デジタル機器

Kindle Paperwhite にカバーを付けてみた

非常に気に入った Amazon Kindle Paperwhite ですが、そのままで持ち歩くとすぐに傷が付きそうなので、純正カバーを注文しました。

 Kindle本体が7980円なのに、カバーが約3,500円というのもバランスが悪いですが、実際に届いてみるとこれがいい感じ。

薄いシステム手帳のような感じになります。

カバーを開くと、端末がスリープ状態から復帰します。閉じるとスリープ。よくできています。

スクリーン保護フィルムが発売されていますが、もともとKindleの画面がアンチグレアのフィルムを貼ったような感触なので、カバーがあれば特に必要ないかとも思います。

電源プラグも本体には付属していませんでしたが、米Amazonで購入したKindleのものがそのまま使えたので、追加購入しなくても大丈夫。

バッテリの持ちがいいので、充電を気にしなくてもいいというのも気楽でいいですね。

Ad by Google

-デジタル機器
-,

© 2020 退屈な日々

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。