イヤホン デジタル機器 音楽

AirPods Pro の性能を上げるための簡単な方法

AirPods Proの性能をより向上できます

Apple純正のAirPods Proは、そのまま使ってもノイズキャンセリングの機能は素晴らしく、使い勝手も相まって、他の完全フルワイヤレスイヤホンを圧倒しています。

利用者の中には、もう少し遮音性が上がってくれればと感じる人もいるでしょう。

そんな方向けに、簡単にできる遮音性向上方法をお伝えします。

利用するのはこちら。

このイヤチップにある「形状記憶フォーム素材」をAirPods Proに取り付けます。

「形状記憶フォーム素材」とはこの部分。

この濃いオレンジの部分を取り外します。

そして、下の写真のようにAirPods Proに取り付けます。

これだけ。

5分もかかりません。

実際に試してみて

実際にこのようにした後で、耳に装着すると加工前よりも耳のフィット感が増していることに気づきます。

遮音性能も上がっていて、前日に聞いていた音楽をそのままの音量で再生すると、もう一つ音量を下げてもいいかな、と思うくらいです。

公共交通機関、特にバスで移動している時など、音楽を聴いている時はバスのアナウンスも全く気にならないほどで、外を歩いているときには逆に危ないかもしれない、と思えるくらいです。

外音取り込みモードにしたときには、ノイズキャンセリングモードとのあまりの違いに、違和感を覚えることがあるかもしれません。

イヤチップとしては安価なものではありませんが、一つをAirPods Pro用に使い、もう一つをゼンハイザー MOMENTUM True Wirelessに取り付けました。

両者で利用できることを考えると、結構いいかも。

 

 

Ad by Google

-イヤホン, デジタル機器, 音楽

© 2020 退屈な日々

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。