no-image

「スター・トレック」を観に行きました

せっかく試写会に当たっていたのに体調不良で行けなかった「スター・トレック」に、初日に観に行くことができました。

場所は新宿バルト9。

初日ということもあってか、結構混雑していました。しかも外人さんが多い。バルト9は開演10分前に開場するのですが、私も含め席に着くやいなやiPhoneを取り出す人がチラホラ。iPhone所有率がなにげに高かったりしました。

肝心の作品ですが、予想以上の出来で、たいへん楽しめました。

テレビシリーズもまあまあ見ている方ですが、欠かさず見ているかといわれれば、そんなにファンでもなく、かといって嫌いでもなく、という感じの中途半端なファンなのですが、非常に面白かったです。

言うなれば最初のテレビシリーズの、そのまた最初の話し、というところなのですが、あの冷静沈着なスポックが激高したり、リーダーシップを発揮するカーク船長がやんちゃぶりを発揮したりと、なかなか脚本もよくできています。

エンタープライズ号建造シーンも出てくるのを知っていたので、宇宙に出るまでが長いのかと思っていたら、結構あっという間でした。

オリジナルのスポック氏もしっかり登場します。にくい演出ですね。

テレビシリーズをもっと真剣に見ていた人なら、もっと楽しめたと思います。

まあ今この映画を見てからオリジナルシーズンのテレビシリーズを見ようとする方は、古くさくて見てられないかも知れないですが。

最近よくテレビでこの映画の紹介を見ることがあって、スポック役の「ザカリー・クイント」氏を見ると、スポックというよりも、「サイラー」だよな、と感じていたのですが、映画の中では、そんなことを感じる暇もありませんでした。はまり役です。

ほんとオススメ映画です。

見に来ていた外人さんは、エンディングで拍手していたくらいですから。