退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

グラントリノを観に行ってきました

投稿日:

監督した作品がすべて高い評価を受けている、クリントイーストウッド監督、主演で話題の「グラン・トリノ」を観に行ってきました。

さすがに話題の映画なので、ほぼ満席。年齢層も幅広い。

あらすじとしては、妻に先立たれ、息子たちとも折り合いの悪い頑固オヤジ。自分が住んでいる周辺がどんどんアジアからの移民ばかりになって行く中、ついに彼の家の隣にも移民がやってくる。差別主義の彼は「イエローめ」と毛嫌いするが、その家の息子が主人公が大切にしている車「グラントリノ」を盗もうとしたことから、不思議な縁で結ばれていき、彼の心もだんだん開かれていく。そこで起きたある事件。その事件いたして彼が決断したこととは。。。

ラストは悲しいものですが、途中は笑う場面もちりばめられており、決して長さを感じない作品です。

映画評論家の町山智浩さんの話によると、デトロイトでこの不況の中インタビューした失業者(?)に、「今でも日本車に対して恨みを持っていますか」と聴いたそうです。古い話になりますが、昔日本車がアメリカで大量に売れて、そのせいでデトロイトが不況に陥ったとき、日本バッシングがひどく、日本車を大きなハンマーでたたき壊すといった派手なパフォーマンスが行われていたことがありました。

でも今回はその失業者は「昔とは違うよ。しかも「グラン・トリノ」も見たしな」という回答だったそうです。

実際に観てみると、そんな気持ちがわかるような気がします。

すばらしい!

ad by Google

ad by Google

-映画

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を観に行きました

新宿のTOHOシネマズで「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を観に行きました。 いつもの新宿ピカデリーでもよかったのですが、今回は以前「スターウオーズ」で体験した4Dで観ることにしました。 ちょっ …

「ドント・ブリーズ」を観てきました(ネタバレあり!)

「20年に一本の恐怖の作品」とキャッチコピーがつけられている映画「ドント・ブリーズ」を観てきました。 邦題を「ドント・プリーズ」と見間違えてしまう人もいるかもしれませんが、原題を見れば明らかな通り「息 …

Huluのドラマがおもしろい(その1:CH:OS:EN)

Huluを見始めたきっかけとなったドラマは、以前にも書いた「Breaking Bad」。 これは本当に面白いドラマなので、まだ見てない人はぜひ見た方がいいです。 見ないと損すると言っても過言ではありま …

no image

「ヒアアフター」すばらしい作品でした

iTunesでレンタルした「ヒアアフター」。 本当は映画館で見る予定でした。ところが3月11日の震災で上映中止となってしまい、見に行くことができなくなってしまいました。 この作品は、監督がクリント・イ …

no image

iTunesStore配信の「ザ・タウン」を観た

2週間以上前にレンタルしておいたままだった「ザ・タウン」をやっと観ました。 広大なアメリカのどこよりも、銀行強盗が多発している小さな街がある。 ボストンの北東部に位置するチャールズタウン。 そこに暮ら …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm