no-image

スラムドッグ$ミリオネアを観てきました

アカデミー賞にノミネートされていた頃から楽しみにしていた「スラムドッグ$ミリオネア」をやっと観に行くことができました。

どちらかというとアクションものやSFものが好きな方なのですが、この作品はどちらも当てはまりません。

しかも誰も知っている俳優が出てきません。

でもなんだか不思議な魅力を感じていたのですが、出だしからぐいぐい引き込まれました。

時間はちょうど120分のようですが、長さはまったく感じません。

実は当初は主人公がイギリスでやっている大元の番組に出るものと勘違いしていたのですが、インドでも日本のように実際に放映しているんでしょうか。しかも毎日。

過酷な幼少時代を過ごし、決して幸せとは言えない若者が、ひとりの女性に思いを抱いて番組に登場し、ついに頂上に登り詰めていく様は、映画とはいえハラハラさせられます。

ハッピーエンドとはいえ、その裏では悲しい事実もあったりして、この映画の深みを感じさせてくれます。

まさにアカデミー賞にふさわしい作品と言えると思います。

エンドロール前の、みんなでダンスって、「踊るマハラジャ」を思い出してしまいました。サービスカットですね。

できるだけ多くの人に見て欲しい映画ですが、なるべく前知識なく観に行った方が楽しめると思います。

オススメ!