no-image

MX W1 簡単レビュー

前回のエントリで購入報告をした「ZENNHEISER MX W1」ですが、あれからiPhoneでこれを使っていろいろと聴いてみています。

それまではUltimateEars Triple.fi 10VIを使っていたわけですが、正直なところMX W1の音の良さには少々驚かされました。

無線のイヤフォンというと、BlueToothの物しか聴いたことがなかったのですが、圧倒的に音が違います。UltimateEars Triple.fi 10VIにも引けを取りません。

UltimateEars Triple.fi 10VIはどちらかというとまろやかな音になるのですが、MX W1は一種爽快な感じで鳴ってくれます。音の質は結構違いがあることは感じますが、どちらの方がいいとは言えません。もちろん、音の良さというのは聴く人によっても違ってくるので、そこのところをうまく表現したいのですが、なんとも表現のしようがありません。ボキャブラリーのなさを痛感します。

ただはっきり言えるのは、ケーブルがないことによる開放感は、当初考えていたよりも大きいということ。

前回も書きましたが、独特の形をしているため、自分の耳にフィットさせるようにするには、ちょっと慣れが必要だとは思いますが、いったんきっちり固定されると、少々動いたくらいでは、下に落ちてしまうような不安感はまったくありません。

注意点としては、高音質なイヤフォンだと、どうしても音量を上げて、音の洪水に浸っていたくなるものですが、カナルタイプではないため、周囲への音漏れが気になること。これは注意しないといけないですね。

あとはやはり「ヘッドセット」ではないので、電話にすぐに出れないこと。これは致し方ありません。

これも前回書きましたが、トランスミッターはiPhoneのイヤフォンジャックに挿し、ゴムバンドで止めるのが正式な使い方ですが、それではiPhoneの使い勝手を著しく損なうため、ブラブラさせて使ってます。うまい固定方法がないものか。

でもこれは少々値が張りますが、とてもすばらしいイヤフォンです。

国内で買うと非常に高いのですが、eBayで確かなバイヤーを選んで買えば、$300台前半で購入できます。値段交渉できることもあるので、購入を考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。

eBayで確かなバイヤーというと、最近「いかにもっ」という感じの詐欺出品に出会ったのですが、その話はまた後日。もちろん私は冷やかしただけで、詐欺には引っかかりませんでしたよ。


“ゼンハイザー ワイヤレスヘッドフォン MXW1” (ゼンハイザー)