no-image

B&W iPod スピーカー zeppelin を試す(その2)

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト 「 みんぽす」 から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)

みんぽすさんから借りているB&W iPod スピーカー zeppelin をいよいよ返す日が近づいてきました。

そこで私だけでなく、家族の意見も聞いてみようということで、食後にテレビを観ず音楽鑑賞となりました。

カミさんと息子のリクエストは、GReeeeNの「キセキ」。

最初は、テレビの前の空いているスペースにzeppelinを置いて再生してみたのですが、カミさんが「なんだか音がこもっているような気がする」といい、息子もうなずいています。確かに私が聴いた感じでも音の迫力がありません。

そういえば、このスピーカ、後ろがこうなっていたなあ、と思いだし、

R0010392.jpg

壁の近くに移動させてみると、「ずいぶん音がよくなったんじゃない?」とのこと。

確かに後ろに壁のように音が反響する物がないと、ダメですね。

次に聴いたのは同じくGReeeeNの「愛唄」。だいぶいい感じになりましたが、まあこんな感じかなという程度の印象です。

続いて聴いたのが青山テルマの「そばにいるよ」だったんですが、これはとてもいい響き方でなってくれました。同じような感触のJUJU「素直になれたら」もいい音です。

こういうきらびやかな音(?)には相性がいいように思います。

反対にダメだったのが、サティのジムノペディ。単調なピアノの曲だけに、同じボリュームなのになんだか遠くの方でピアノの音が聞こえるなあ、という印象。おそらくこういったタイプのスピーカで音楽を聴く場合、あんまりクラシックは聴かないと思われる(勝手な想像ですが)ので、そういうチューニングなのかも知れません。「威風堂々」のような曲だと違うのかも知れませんが。

最後はPerfumeのDreamFighterとポリリズムで締め。

総合的にみると、リビングのような場所向きではなく、個人の部屋で気軽に音楽を楽しむのに向いているスピーカだと思います。それも結構大きな音量でもきっちりなってくれて音が割れたりしないので、それなりの迫力で楽しめます(近所迷惑も考えないといけないですが)。

他のスピーカも試してみたいところですが、私が自分の部屋でならしていて、そこそこ満足しているBOSEあたりのものを聴いてみたいです。

またこういったチャンスがあればいいのですが。

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト 「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー 掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容 につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で 書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)商品無 償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

みんぽす