no-image

X02HTカスタマイズ 新しいアプリケーションの追加と日本語化

今日もX02HTにアプリを追加しました。

追加したのは、Facade。ホームスクリーンをカスタマイズするユーティリティです。

今までのW-ZERO3やX01HTでは、Today画面をSpb Software Houseのツールを中心にカスタマイズしていました。
Spb Time、Spb Pocket Plus、Spb Diaryなどなど。
今回も何かツールはないものかと、Spb Software Houseのページを見ても、Smartphone用のツールはほとんどありません。
そこでいくつかのブログで紹介されていたFacadeを試してみたところ、とても機能的で美しい画面構成を気に入ってしまいました。

昨日のエントリーでも書いた、Phatnotes、Automatic Keylock、Sprite Backupと併せて、マイナス40度の世界からのshugohさんが、日本語化のためのmuiファイルを配布されています。W-ZERO3やX01HTを使っていた頃から、この日本語化ファイルを利用させていただいており、たいへん感謝しています。

今回も利用させていただくことにしました。

ところが、日本語化muiファイルをそれぞれのインストールディレクトリにおいても、各アプリとも日本語化されません。今までは、ホントにmuiファイルを置いておくだけで日本語化できたのに、まったく原因がわかりません。
失礼ながら、該当ページで質問したところ、shugohさんやnurikabe-majinさんからアドバイスをいただきました。アドバイス通り、shugohさん作成の「1万ヒット記念CAB」をインストールしたところ、無事に日本語化に成功しました。

この後、当該ページのコメントの展開を見てみると、レジストリの値を1カ所変更すれば、日本語化されることが判明しました。
詳しくは、こちらのページのコメント欄を順を追って見ていただきたいのですが、簡単にまとめると、次のようになります。

 KEY_LOCAL_MACHINE¥Security¥Policies¥Policies
  00001001→1
  00001005→40
  00001017→144
  0000101a1 ←これ!

どこかのレジストリの値を変更すればいいんだろう、とは推測していましたが、自分で見つけるのはちょっと無理です。見つけた方に感謝です。

これで、無事に4つのアプリが日本語化されました。
ということで、現在のホームスクリーンをさらしてみます。
20071008012217