退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

大人の科学マガジン vol.17 テルミン

投稿日:2007年9月29日 更新日:

一回だけ生で演奏しているのを見たことがあったのですが、楽器本体に手を触れることなく演奏する楽器「テルミン」。
とっても不思議な存在で、昔から関心がありました。

ただ、もともと楽器演奏には才能がないので、興味半分に買うには、ちょっとお高い存在でもありました。

そのテルミンが、「大人の科学マガジン vol.17」に付録として付くと知って、ずっと楽しみにしていました。
なぜかアマゾンでは、本の紹介ページは表示されるものの、未だに「在庫状況(詳しくはこちら): 登録したお客様には、この商品のご注文受付開始時にEメールでお知らせします。」となっているだけで、販売されていないかのようですが、リアル書店の方では平積みで売っているところが多いです。

私もさっそく買ってきました。
付録のテルミンは、値段からも予想が付くように、ちょっとちゃっちい感じですが、雰囲気は十分に味わえます。
説明書には「音が大きい場合はスピーカーの部分をガムテープなどで塞いでください」と書かれていますが、大きいどころか、とっても小さい音で、静かなところじゃないと聞きづらいほどです。

公式ホームページでは、それなりの音量が出ていますが、そちらは外部アンプをつないでいるので、あまり参考にはなりません。ホントに、こんな小さな音量で良いのかな?不良品? とも思いつつも、お値段に見合った満足感は得られます。

まあこういう変わったものが好きな人にとっては、買って損はないでしょう。

次号(vol.18)では、付録が風力発電装置だそうで、これも興味あります。また買っちゃうかも。

ad by Google

ad by Google

-
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

スティーブ・ジョブズの伝記を読み始めました

今日から発売となったスティーブ・ジョブズの伝記を読み始めました。 リアル書店から購入しても、自炊代行業者の元に行くだけなので、最初から電子書籍版です。 iTunes Storeでの取り扱いは遅れるよう …

no image

やっと仁を読み終わりました

iPadでiComicを使って読んでいた「JIN―仁」をやっと読み終わりました。 仕事の昼休み時間中にしか読んでいなかったので、えらく時間がかかりましたが、なかなかおもしろい作品でした。 感想としては …

no image

お薦め本:佐藤優氏

ここ数日で佐藤優氏の本を2冊続けて読みました。 1冊目は、「国家と人生」。竹村健一氏との対談です。 国家と人生—寛容と多元主義が世界を変える竹村 健一太陽企画出版2007-11定価 ¥ 1,680おす …

no image

新宿に「鮫」が帰ってきた

何のこっちゃ?という方もいるかもしれませんが、ファンにしてみれば「やっと来たか」という印象。 大沢在昌の小説の「新宿鮫」シリーズの最新刊がついに刊行。 前作が5年前というので、ほとんど記憶に残っていな …

no image

Amazonの今と昔

昨日、はじめてAmazonお急ぎ便で注文しました。 確かに、昨晩注文したものが、今日の夕方届いたのですが、このお急ぎ便を利用すると、通常1500円以上送料無料のところ、別途配送料として300円ちょっと …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm