no-image

現在のiPhone状況(3ページ目)

iPhoneの3ページ目は、以前もご紹介した辞書のページです。

つい何日か前のエントリでもキャプチャ画像を載せましたが、少し入れ替えが行いました。

現在の辞書ページはこんな具合です。

IMG_0001.PNG

新たに大辞林と漢字源、NOADが加わり、Wikipedia系のアプリはEurekaに統一させました。

この大辞林が各所でも言われているように、とてもすばらしい出来のアプリです。普通の電子辞書を遙かに超えた操作性と楽しさがあります。

ページをめくるようにことばのタイルをスクロールさせたり、ことばの意味に出てくる別のことばを指でなぞって検索できたりと、操作していてとても楽しくなる辞書に仕上がっています。フォントも美しく、この辞書が2500円とは信じられないくらいです。これが先に出ていたら、おそらく広辞苑は買うことはなかったでしょう。って、大辞泉まで買っちゃってますが。

今どれか一つ買うなら、間違いなく大辞林です。これは必携アプリと言っても過言ではないでしょう。

英英辞典も充実のラインアップですが、来年にはOALDが改訂されて登場する、との噂もあり、これも楽しみの一つです。これ以上増えたら、1ページに入り切らなくなってしまうので、取捨選択が必要になるかも知れません。

あとは無理だとわかりつつ、串刺し検索できたら電子辞書専用機を超えるのに、と思わずにはいられません。