no-image

iPod Touch の欠点をカバー

非常に満足しているiPod Touchですが、最大の長所でもあり、欠点でもあるのは、「指を使う」ことでしょう。
指での操作なので、とても簡単に操作できるのは良いのですが、人間の指っていつも乾燥しているわけではありません。

何度か操作していると、画面上に指のあとがたくさん付いてきます。

本体裏面も、今までと同じく鏡面仕上げなので、傷つきやすいのも今まで同様です。

そこで、考えられるのが、保護シートとケースです。

今までのiPodでは、液晶画面自体を触ることがなかったので、保護シートはなくても大丈夫でしたが、鏡面仕上げの裏面保護のため、私はシリコンケースに入れて使っていました。

今度のiPod Touchは、シリコンケースに入れると、ちょっと野暮ったい感じもしますが、液晶保護シートは「必須」だと思います。

ただ残念なことに、iPod Touchの出荷は早まりましたが、iPod Touch周辺アクセサリーの類は、早いものでも今月末。製品によっては、10月下旬に発売が予定されているものもあります。

私は、パワーサポートという会社のiPod touch クリスタルフィルムセットを注文していますが、9月中に手に入ればいいなあ、という感じです。

この製品には、アンチグレアタイプのものもあります。

クリアタイプとアンチグレアタイプとでは、ちょっと悩みましたが、画面の見やすさではクリアタイプの方がいいかなと考えて、こちらに決定しました。

こちらの製品の方が少し安いのですが、発売は10月下旬のようです。

ケースの発売もアナウンスされていますが、どうやらこちらは11月の発売予定のようです。

いずれにしても、繰り返しになりますが、ケースについては好みもあるとは思いますが、液晶保護シートは絶対に必要になります。私は、今のところ、注文したシートが届くまで、製品にもともとついていたフィルムをはがさずに使おうかとも考えています。