退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

旅行

バイヨン

投稿日:

アンコールトム遺跡の中央にあるのが「バイヨン寺院」です。
ここは、50面を超える仏像の顔の彫刻が有名です。

R0010048.JPG
バイヨンに向かう途中です。

R0010047.JPG
途中に日本の援助で修復されていることを示す看板が立っています。

R0010051.JPG
ここのレリーフも美しいので必見です。

R0010053.JPG
いよいよバイヨン寺院に入っていきます。

R0010058.JPG

R0010061.JPG

R0010063.JPG

R0010072.JPG

R0010073.JPG

バイヨン寺院を出て、すぐ近くの王宮に向かいます。
王宮入り口にあるのが象のテラスです。
R0010079.JPG

ガルーダの彫刻も掘られています。
R0010080.JPG

近くの遺跡です(名前を失念)
R0010084.JPG
遺跡は大木によって破壊されています。
この木は、ちょっとした石の隙間にも根を張り、どんどん成長するので、徐々に遺跡が破壊されてしまうのです。
木の内部は空洞だそうで、薪にもならず、役に立たないことから、ガイドが「独活(ウド)の大木」と言っていました。

ad by Google

ad by Google

-旅行
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

シンガポール旅行で気付いたこと

東南アジアはあちこち行っていますが、シンガポールは今回が初めてでした。 いろいろと規制が厳しいとかすぐに罰金が科されるという話もありますが、実際に行ってみて気付いたことをつらつらと書いていきます。 ○ …

no image

アンコールワット観光について(その2)

アンコールワット観光では、ひたすら歩いて遺跡を見て回ります。ですので、歩きやすい履き慣れた靴を履いていくことをお薦めします。ただし、雨期に観光に行く場合は、雨で地面がぐちゃぐちゃになっている可能性もあ …

no image

バンコクでのんびりしています

もう毎年タイに来るようになって、10年近く。 バンコクではのんびりして過ごしています。 お昼頃起き出して、サイアムのタイ料理屋で昼食。 その後、パラゴンをぶらついて、CDなど買ってから、なじみのタイ古 …

no image

今日ものんびり

タイという国は、本当にゆったりとした国です。 ここに来ると、いつもとても心が和みます。 車に乗れば渋滞にはまって動けなくなったり、屋台で何か買おうとすればぼられる可能性もありますが、基本的にタイ人は細 …

今回の海外旅行で持っていって便利だったもの

今回のシンガポールが初めての海外旅行というわけではないのですが、持っていって便利だと思ったものをご紹介します。 スーパークラシック「ひらくPCバッグ」はカフェでもデスクでも、開いた状態でバッグを置いて …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Last.fm