no-image

iPnoneの中身

久しぶりにiPhoneの話題です。

前にもエントリしたとおり、最近は音楽をnanoで聞いていることが多いので、iPhoneはPDA的に使うことの方が多くなっています。だからアプリの数が多くなっていって、最近では何をインストールするかではなく、何をインストールしないかを選別しなくてはならないようになってます。

ちなみにiTunesでの表示はこの通り。

screenshot_01.jpg

アプリ容量がもうすぐ2GBです。辞書系も結構入れているからなあ。六法も出たので買おうかどうか迷いましたが、春には新しい版が出て、有償アップグレードのようなので見送り。新しい版は書籍では出ましたからね。アップグレードが半額とかいうのなら買ってもいいかなと思ったんですが。

ビデオの容量もだいぶいってますが、これは映画2本。USのiTunesストアで購入した「アイアンマン」と「The Bank Job」。アイアンマンはけっこう面白かったのでつい。Bank Jobは、あらすじを聞いたらすごく観たくなったのですが、日本での公開は未定。なので、英語がどこまで聞き取れるかわからないのですが、ポチっちゃいました。

11/18発売予定の「Wall-e」も購入予約済。この映画は、来年のアカデミー作品賞の有力候補だそうで(アニメ部門ではなく、作品賞)。前半はほとんどセリフはないらしいので、日本公開前に観ちゃおう、というわけです。

そういえば、ソフトバンクがiPhone用のワンセグチューナーを出してきましたね。これは予想外。あんな風に出してくるとは思いもしませんでした。買うかどうか微妙だけど、ああいう製品を開発してしまったり、絵文字投入をAppleに要請して実現してしまったり、無線LAN無料開放なんて、なかなかiPhoneユーザにはすばらしい発表でした。

ドコモで発売してたら、同じようにできたか甚だ疑問です。ワンマン経営と押しの強さがいい面で発揮されたということでしょうか。