退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

Apple キーボードに買い換えました

投稿日:

もう4〜5年使ってきたMicrosoft社製のキーボード&マウスのセットが、だいぶ逝かれてきました。

マウスの追従性は悪くなるし、キーボードも打った文字が出てこない、一回しか押してないキーの文字がダーッといくつも入力されてしまう、などの症状です。これはだいぶ使っていてストレスがたまるので、この際買い換えることにしました。

買い換え候補は、またMacOSXにも対応してくれているMicrosoft社製のセット品を考えましたが、それも面白くないので、AppleキーボードのUS配列を買いました。いままで使っていたのがワイヤレスタイプだったのですが、Appleキーボードのワイヤレスとなると、MacとWindowsPCとの共用が難しいのと、ワイヤレスタイプにはテンキーがないのとで、今回チョイスしたのはUSBタイプです。


“アップル Apple Keyboard (US) MB110LL/A” (アップル)

一緒に購入したマウスは、Microsoft社製のワイヤレスタイプのもの。


“Microsoft Wireless Laser Mouse 6000 Charcoal Gray (QVA-00009)” (マイクロソフト)

KVMスイッチのキーボード、マウス用の二つのUSBポートのうち一つが逝かれていたので、キーボード横のポートにレシーバを挿して使うことにしました。

しかし、このキーボードは小さくて薄いですね。いままでのものがとても大きかったので、机の上が広くなりました。

ちょっと薄いのと、独特のキータッチなので、最初はタイプミスが多くて使いづらくも感じましたが、1日経つと結構慣れるものです。

Windowsでもそのまま使えますが、ファンクションキーの割り当てなどを行いたい場合は、こちらのページで販売されているドライバを使うのがいいようです。さっそくお試しライセンスで使ってみましたが、だいぶ使い勝手がよくなりました。

通常のWindowsPC上で使うバージョンと,VMware上のWindowsで使うバージョンとが別なので、両方買うと結構高くなってしまうのが難点ですね。

マウスも買い換えて大正解。追従性が当然よくなりますし、手になじんでいい感じです。とはいってもMacを使っているときは、MightyMouseなんですけど。

両方ともAmazonで買うことを考えていたのですが、吉祥寺に行ったとき、ヨドバシカメラのポイントが結構たまっているのを思い出し、それを使って購入できたので、安く済みました。

このキーボード、オススメですよ。

ad by Google

ad by Google

-デジタル機器
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

Microsoft Surface を使ってみる

アメリカの知人に頼んでおいた Microsoft Surface がやっと届きました。 発送元が東海岸だったので、ハリケーンの影響をもろに受け、先週到着するはずだった品です。 届いたのは32Gbモデル …

no image

N97の現状

N97ですが、なかなか環境設定ができずにいました。 と言うのも、管理工学さんの+J For S60のバージョンアップ版が当初N97に対応していなかったこともあります。 すぐに対応してくださるだろうと考 …

no image

今日の出来事

今日は、本当はみんポスさん主催の、ロジテック社さんのiPhone用新製品発表会&セミナーへ行く予定でした。 昨日、少し前に届いていたCASIOのEX-H10を開封したのも、その撮影準備のため。 …

no image

N97 Hack!

こんな感じでインストールすると、 こんなところまで見えるようになります。 iphonesqueもインストールできたので、iPhoneのUAに偽装して自分のところを見てみると、 こんな風に見えたりします …

no image

HT-03Aのホーム画面

あんまりカスタマイズしている時間はないのですが、ただいまのところこんな感じになっています。 iPhoneとは違った意味で、いろいろといじっていて楽しい機種だと思います。 便利なアプリもどんどん出てきて …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Last.fm