no-image

XPERIA X1 にATOKで苦戦

今日少し時間があったので、XPERIA X1にATOKをインストールしてみました。

結果は、インストール事態は無事に終わったように見えて、ダメダメ。

何がダメかというと、標準インストールアプリ(NotesとかCalendar等)が軒並み起動しなくなり、スタートメニューからの「プログラム」でさえ開かなくなりました。

EmobileのS21HT(Diamond)にATOKをインストールしたときとまったく同じ症状です。

設定画面でATOKを無効にしてリセットすると、すべて元通りになりますが、これでは使い物になりません。

何度かインストールと削除を繰り返しましたが、まったく変わらず。ATOKをインストールすると、キーボードも使えなくなりますが、これはいつものレジストリを設定することでOKです。

結局、あきらめてATOKを削除し、再起動したところ、なぜかインストール一覧にATOKが残っています。あれれ?と思い、もう一度削除しようとしたところ、「ATOKは稼働中だから削除できんよ」というメッセージ。つまり設定画面で、ATOKを無効にするのを忘れて、削除していたのでした。

ところが

なんとこのあとATOKが普通に使えるようになってしまいました。というより、ATOKが削除されていないにもかかわらず、標準アプリがすべて動くようになっていました。

すかさずその状態をバックアップ。

そして、PQzでIME起動キーを割り付け、さっきまでダメだったNotesを開いて、ATOKをオンにすると、

20081101155746.jpg

こんな感じで使えるようになっちゃいました(例文は適当です。胃下垂でも胃酸過多でもありません)。

使えるようになった理由はまったく不明です。

ところが、

このあとでTMEditを使って、左右のソフトキーにOfficenailDateとQDzを割り当て、再起動したら、また最初の状態に戻っちゃいました。

同じような手順でやってみようと、ATOKをオンにしたまま削除しても、今度はダメです。先ほどとの違いは「ATOKは稼働中だから削除できんよ」というメッセージが出てきません。

結局、使えるようになった直後のバックアップから戻して、再度TMEditで左右のソフトキーの割り付けを行い、リセットせずにそのまま使っています。

ということで、ATOKはいまは利用できていますが、リセットすると使えなくなる可能性大、というのが現状です。

おそらく何らかのレジストリの設定でATOKの利用可・不可が左右されているんだと思いますが、まだそこまで究明できていません。

これがわかれば、DiamondでのATOK利用にも光が差してくるのかも知れません。

ということで、今後入手されるであろう方々、ご注意を。