no-image

センチュリー plus one 4.3インチUSB接続サブモニター をMacで使ってみる

最近はいろいろと面白い商品が登場してきていて、そういうのを眺めているだけでも楽しいのだが、何となく試してしまいたいものが多くて困ります。

今回のお品もそんな感じのもの。

「センチュリー plus one 4.3インチUSB接続サブモニター」です。

これはどういう商品化というと、USBで接続できるサブモニターで、解像度はWVGA(800×480)24bitフルカラーとなっています。

商品紹介のページを見ると、対応しているのはWindows XPやVistaで、Macは動作確認機種には入っていません。でもググってみると、Macで使っているかたがいらっしゃいました。

それがこちらのページ

このページに書かれているとおり、Mac用のドライバを落としてきてインストール。再起動すると、使えるようになりました。

私の汚い机をちょっと晒してみると、こんな感じで使えています。

R0010228.JPG

本当は横画面で使うのがいいのでしょうが、縦にして夏ライオン専用画面と化しています。

画面はホントにきれいで、精細です。メイン画面との関係は、こんな感じで使ってます。

screenshot_03.jpg

なんかキャプチャ画面がくらいですが、Macbook Proの画面は閉じたままで、Windowsと兼用のメインディスプレイの下に貼り付けてる感じです。

Twitter専用ディスプレイとして使うのも面白いのですが、いろいろと活用法を考えてみたいと思います。

センチュリー
2008-10-22
おすすめ平均:
ケーブル一本の手軽さ

powerd by Amazon360