退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

いつまでもデブと思うなよ

投稿日:

偶然、発売日に本屋で見かけ、あまりにストレートなタイトルに惹かれ購入。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)
岡田斗司夫
新潮社
2007-08-16
定価 ¥ 735
おすすめ平均:

powerd by Amazon360

ちょっと時間はたちましたが、読み終わりました。

この著者の本って初めて読んだんですよね。今までは、著者のイメージはやはり「デブ」。
「デブがオタク学かよ」という印象だったんですが、やはり本人もそのあたりの自覚があったようで、「いかにデブであることが損なことであるか」が分析されていて、おもしろい。

私もまあまあ太っている方なので、他人からは「デブ」と思われているかも知れませんが、見えないところで損をしているのかも知れません。

驚異的なのは、昨年1年で50Kgもやせたと言うこと。服のサイズが、5LからMになった、というのが驚きです。

やり方も、読んだだけでは簡単そうに思えます。「○○ダイエット」なんて方法は幾らでもありますが、どれも継続的にこなすことが難しかった。でも、この本のやり方なら、継続へのハードルは低いと思います。

でも毎日続けるって、実際にやってみると大変でしょう。
わかっているけど、続けられない。成功できた人が少ないからこそ、本として成り立つともいえるわけで。

たしかに運動したり、歩いたり、走ったりするよりも現実性はあるので、やる気になったら試してみようとは考えてます。
読み物としても面白いので、ちょっと太り気味かな、と心配している人は、読んで損はしないと思います。

ad by Google

ad by Google

-
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

今日買った本

本屋で見かけていたので、買おう買おうと思いつつ、なかなか買わなかった本を、ついに昨日買いました。 電車の中吊り広告でもよく見かける、この本です。 楽園 下 宮部 みゆき文藝春秋2007-08 定価 ¥ …

no image

「ジャンパー」と「バンテージ・ポイント」を観に行きました

代休で平日に休みが取れたので、標題の本の映画を観に行きました。 「ジャンパー」の方は、7〜8年前くらいに早川文庫から出ている同名の小説を読んでいたのですが、それがとても面白く、何度かの大量本整理にもか …

no image

2008年本屋大賞

2008年の本屋大賞が発表されたとのこと。 さっそくベスト10を見てみました。といっても、ちょうど10位の小説が上巻なので、11位にその下巻が入り、全部で11冊。 1位は、今度のの直木賞(?)有力候補 …

no image

最近読んだお薦めの本

お薦めの本を書くのは久しぶりですが、ペースは落ちたものの、相変わらずAmazonと楽天ブックスから本が毎日のように届いてます(^^ゞ 中でも最近の話題(といってももう少し前のテーマとも言えますが)で、 …

no image

今日、買った本

仕事の帰りに、バスの発車時間までの時間つぶしで本屋に入ったら、いつも買っている本の続きと、何冊か持っている著者の新刊本が出ていたので、買ってしまいました。 買った本の一冊目は、 “水滸伝 …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm