no-image

Treo Pro 環境構築中

毎度のことながら、この環境構築してるときが楽しいですね。

ということで、Treo Proの環境構築中です。

で、いまの画面はこんな感じ。

20081019161341.jpg

手順としては、こちらのページで公開されている”KillPorkPie.exe”を実行し、KOTETUさんのBattery Monitorをインストールし、Asukalさんの”Lets Japan No,6 for Treo”で日本語化。

日本語がうまく表示できるようになったところで、ATOKのニューバージョンをインストール。

IMEの切り替えは、PQzでカメラボタンに割り当てました。

日本語入力もうまくいくことを確認してから、Today画面を構築。

参考にしたのはこちらのページです。

基本はまったく上記のページ通り。rlTodayはデフォルトのスキンを変更して、上のような画面を構成しています。

Real QVGA化しているので、文字が小さく、最近の私にとってはちょっと見づらくなってますが、まあ情報量は多い方がいいでしょう。

ソフトキーの文字は変更していませんが、左ソフトキーはOfficenailDateが起動するようになっています。

これでほぼ終了。あとすこし微調整する予定ですが、ほぼこれで運用しようと考えています。

ところで、以前のTouch Proについていただいたコメントで、Contactsのメモに日本語入力すると文字化けする、という話がありましたが、Treo ProのContactsのメモに日本語入力しても文字化けは起きませんでした。手順としてはほとんど同じなのに、なぜ違いが出るのか、まだ解明できていません。

でもこのTreo Proというケータイは、非常に堅実な作りになっていて、とっても気に入っています。Touch FLO 3DとかSony EricssonのXPERIA X1とか、最近のWM機はいろいろUIを工夫していて以前よりは使いやすくなってきているとは思いますが、基本に忠実なTreo Proって、扱いやすくて、コイツならダイジョーブ(なにが?)という信頼感があります。

Palm製のWM機は初めてですが、これは良い買い物ができたと思います。オススメ!