no-image

ついにiPhoneでも脱獄。。。

ついにやってしまいました。

iPhone_Cydia.jpg

以前のエントリで、「私自身は、iPhoneについては安定運用をするつもりなので、よほどメリットがない限りiPhoneでの脱獄はしないつもり」と書いていたのですが、そのメリットが十分にあると判断して、ついに脱獄してしまいました。

そのメリットの一つが、これ。

iPhone_intelli.jpg

これも以前ご紹介した「IntelliScreen」です。

なぜ今さら?という感じもしないわけではないですが、これが10/4までのキャンペーンで、安くレジストできます。

IntelliScreenの公式ページはこちらなんですが、こちらのページをみると「Premium License」が$9.99で購入できるようになっています。

脱獄前提のアプリで商売することに抵抗を感じないわけではないのですが、Appleが公式にメールや予定表のデータをいじるようなアプリ開発を認めていない限り、公式には発売できないのは確かなので、やむを得ないのかも知れません。

IntelliScreenを使う前は、Googleカレンダーと同期を取る「さいすけ」も購入し、それなりに便利に使っていたのですが、制作者の方には申し訳ないのですが(しかも自分じゃiPhoneのアプリ作成もできないのに)、iPhoneのアプリとして、ちょっと違和感を感じていました。

なので、この際IntelliScreenを導入して、Mac上でiCalとGoogleカレンダーとを同期させた上で、使う決心をしたのでした。

使ってみると、やはり便利です。

ロック画面上に天気予報や新着メールが表示されるので、簡単に確認できますし、出ることができなかった着信があったときにもそれ用の画面を表示してくれます。

もう一つの理由は、こちら。

iPnone_hpcalc.jpg

HP Calcです。

このアプリでは、4つのHP電卓をエミュレートできます。

HP2.PNG

こんな感じです。

HP1.PNG

これをiPod Touchでも使っていたのですが、持ち歩くiPhoneでも使いたいと考えていました。

もう一つ理由があるのですが、これはまだ試していないので、設定をしてうまくいったら、新しいエントリとして書いてみたいと思います。