退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

旅行

アンコールワット観光について(その2)

投稿日:2007年9月7日 更新日:

アンコールワット観光では、ひたすら歩いて遺跡を見て回ります。ですので、歩きやすい履き慣れた靴を履いていくことをお薦めします。ただし、雨期に観光に行く場合は、雨で地面がぐちゃぐちゃになっている可能性もあるので、もう買い換え寸前の靴を履いていって、現地で捨てていってしまう、というのも手でしょう。

私は今回、履きつぶしたPedalaというウォーキングシューズを履いていきました。
そんなに雨には降られませんでしたが、バンコクのホテルで捨ててきてしまいました。

服装は、上はTシャツ、下はL.L.BeanのRipstop Trail Zip-Off Pantsというのをはいていました。
このページで紹介されているパンツです。

アンコールワットでは、時にものすごく急な石段を登ったり、ツアーによっては「プノン・バケン」という丘に登って夕日を見ることもあるので、動きやすい服装が第一です。ジーンズはお薦めしません。

上記のパンツは、軽くて動きやすく非常にお薦めです。ジッパーで半ズボンにもなりますが、アンコールワット観光では半ズボンにしない方がいいでしょう。

汗はたくさんかくことになるので、Tシャツもたくさんあったほうがいいです。今回の観光では、午前中しか遺跡を見に行きませんでしたが、午後も見学するツアーでも、いったん昼に2時間くらいホテルで休憩することもあるそうなので、着替えた方が快適です。

私は、汗っかきなのにあんまり枚数を持って行かず、結局オールドマーケットで何枚か購入しました。
安いので、最初から現地調達するつもりで行ってもいいかも知れません。
ただし、オールドマーケットで売っているTシャツは、サイズにご用心。
材質的には、そんなに悪くはないと思うのですが、同じデザインで、同じくLのタグが付いていても、まったく違うサイズのことがあります。必ず広げてみて、自分に合うサイズかどうか確かめた方がいいです。

それから、カンボジアやタイでは、蚊を媒介に伝染する「デング熱」が流行しています。
蚊に刺されないよう、虫除けスプレーなどを持って行った方がいいでしょう。
人によっては、日焼け止めも忘れずに。

ad by Google

ad by Google

-旅行
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

今日はアンコールトムを見に行きました

今日も朝8時30分にガイドと待ち合わせ。 今日はアンコールトムを見に行く予定です。 アンコールトムは、広い範囲にいろいろな遺跡が散らばっているので、ガイドがないと遺跡の場所もわからず、大変だと思います …

no image

アンコールワット

やっと少しずつ写真の整理ができてきました。 とは言っても100枚くらいなんですけどね。 有名な「池に映るアンコールワット」ですが、雨期の割りには水量が少なくて、水も汚く、あんまり良い写真にはなりません …

no image

黒部峡谷鉄道

今日は、宇奈月温泉からトロッコ電車に乗って、黒部峡谷を見に行きました。 これもあらかじめ時間指定でチケットを取っていたので、駅で切符と交換して、乗り込みました。 トロッコ電車には、普通(オープン)、特 …

no image

日本に帰ってきました

今日は、朝8:15発の飛行機で帰国するため、朝5時に起床。 ずっと毎日、昼頃まで寝ていたので、久しぶりの早起きは堪えます。まあ、日本時間に直せば、午前7時なので、いつもの起床時間と同じと考えればいいん …

no image

今日ものんびり

タイという国は、本当にゆったりとした国です。 ここに来ると、いつもとても心が和みます。 車に乗れば渋滞にはまって動けなくなったり、屋台で何か買おうとすればぼられる可能性もありますが、基本的にタイ人は細 …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm