no-image

iPhone用ケース Capsule Neo

どこのサイトだったかよく覚えていないのですが、iPhoneのケースで「おおっ!これはいい!」と感じたものがありました。

それが、Capsule Neo。

このようなケースです。ただしこれが人気らしくて、直販サイトやAmazonでも売り切れ。

そんなとき某巨大掲示板で「eBayにあるんじゃない?」の書き込みを発見。

で、さっそく見てみました。

するとすぐに発見。値段も直販サイトよりも安い!送料を入れたら同じくらいにはなりましたが。

同じ出品者から”Buy It Now”(要は即決価格)とオークションの2本立てで出品されていました。私が見たときはオークションへの入札者があまりいなかったのですが、即決価格が安かったので、すぐに交渉。というのも、この出品者が配送先をアメリカ国内だけに限定していたからです。

こういう場合、「買う気があるんだけど、日本に送ってくれない?」と投げかけると、ほとんどのケースでOKになります。というより私は断られたことがありません。

今回は交渉中に別のバイヤーが現れ、買われてしまったのですが、「また出品するならすぐに買うよ」と連絡したら、親切に「出品したよ」の連絡がありました。

結局、オークションに出されていた方は、私が買った値段よりもずいぶん高くなっていました。即決価格で決断してよかった。

そんな経緯で、昨日の夜に荷を受け取りました。

こんなパッケージで届きます。まずは表。

R0010171.JPG

そして裏。

R0010173.JPG

このパッケージを開けると、薄いシリコンケース2枚(1枚は予備かな)と、両脇を固めるプラスチック部分、真ん中のつや消し部分のほか、ユニバーサルドック用のアダプタと、液晶保護シート、立てておくための台などが入っています。

以前ご紹介した骨ケース(SwitchEasy CapsuleRebel for iPhone 3G/Black – Special Version)と同じ会社の製品ですが、骨ケースに付属のシリコンは厚めだったのに対し、今回のシリコンはとても薄くて、乱暴に扱うと破れてしまいそう。

このシリコンをかぶせたあとに、プラスチックの部品をはめ込んでいくんですが、シリコンが薄いので、慎重にやらないとプラスチック部品に押し出されてシリコンがはみ出てしまったりします。

で、装着したあとはこんな感じ。

R0010176.JPG

骨ケースよりもシンプルでかっこいいです。気に入りました。

本体を立てておく台というのはこんな感じ。

R0010180.JPG

動画を見るときに使うと便利です。

ケースばかり何種類も集めてしまうことになってしまいましたが、iPhoneも2年縛りで長く使うものなので、時と場合によって使い分けたいと思います。