no-image

iPhone用ケース(Vaja)が届きました

7/11のiPhone発売前日、7/10にVajaに発注していたケースが26日に到着しました。

発注時に「45日は覚悟しておけ」というメッセージが表示されていましたが、ほぼその通りの日数がかかったわけです。

iPod Touch用のケースのことはこちらの記事に書きましたが、その時はRuby Wineという色を選択していました。けっこう気に入っていたのですが、同じ色だとiPhoneのつもりでiPod Touchを持って出かけてしまうこともあるかと思い(そんなわけないだろ)、今度はケースの形を変え、色もメインをGingerに、ストライプのところにMoon Lightという色を選択してみました。

画面ではけっこういけてると思ってたんですが、届いてみるとちょっと明るすぎのような気もします。画面での色選びは難しいですね。

ちなみに届いたケースはこんな感じです。高級感はあるように思います。

R0010149.JPG

裏はこんな感じ。カメラレンズも当然配慮されてます。

R0010150.JPG

ちょうど下のコネクタのところが蝶つがいのようになって上下に開きます。

R0010151.JPG

ふたはけっこうかっちり閉まります。

スイッチ類やイヤホンジャックなどにはアクセスできるようになっていますが、一つ問題なのはBTアダプタを挿した状態ではふたが閉まらないこと。注文時に気づけよ、という声もあるでしょうが、なぜかデザインに目がいってしまって、アダプタのことは忘れていました。

前にも書いたとおり、今使っているのは骨ケースなのですが、これはこれでけっこう気に入っています。

Vajaの方も、色のイメージはちょっと違ってましたが、手触りとか申し分ないので、使い分けに悩みそうです。

ちなみにVajaのケースは、こちらから注文できます。色もいろいろ選べるので、注文しなくても楽しめますよ。