no-image

バンコクでのんびりしています

もう毎年タイに来るようになって、10年近く。

バンコクではのんびりして過ごしています。

お昼頃起き出して、サイアムのタイ料理屋で昼食。
その後、パラゴンをぶらついて、CDなど買ってから、なじみのタイ古式マッサージ屋へ。

そのマッサージ屋は、BTSのプロンポンとアソークの中間あたりにあるのですが、ここ何年も通っています。
2時間で400バーツ。内容的にも特に不満を感じたことはありません。

今日マッサージを受けていると、なんと明日(8/30)で閉店とのこと。

ほかのお店にも何軒か行きましたが、それほど気に入ったところがなかったので、閉店と聞いて、ちょっとショック。まあ、閉店の日に立ち会えたことは、偶然とはいえ、運命的なものを感じます(そんな大げさなものではないですが)。

マッサージ後ホテルに帰って、インターネット接続のテスト。これがなかなかつながりません。

フロントに電話すると、別のLANケーブルを持ってきました。これに交換すると、簡単に接続。
最初に借りたLANケーブルが断線していただけのようです。

その後、BTSパヤタイ駅近くの点心屋へ。
以前もいったことがあり、結構おいしく、値段もリーズナブルです。地元の高校生の団体も食事していたので、地元民にも、好評な店のようです。

その後、タクシーで、いっしょにタイに来ている友人のなじみの飲み屋へ。ビールを飲んでいると、なにやらつまみを持ってきます。食べてみろ、というので食べてみると、何ともいえない味。まずくはないけど、初めての味です。

よく見ると、「芋虫」の唐揚げでした。タイ東北地方では普通に食べられているおつまみで、食すのは初めてでしたが、正体がわかってからは、とても食べられませんでした(私は虫嫌いなので)。