退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

iPod Touch 2.0で脱獄

投稿日:

すでにあちこちのブログで扱われているとおり、iPhone、iPhone 3G、iPod touchの最新ファームを脱獄するためのツール、「PwnageTool」が公開されています。

私自身は、iPhoneについては安定運用をするつもりなので、よほどメリットがない限りiPhoneでの脱獄はしないつもりなのですが、iPhoneの登場で出番の少なくなったiPod Touchで試してみることにしました。

参考にした記事は、こちら

この記事の手順に従って、必要なツールと最新ファームを用意します。この記事では、ファームの名前が「iPhone1,2_2.0_5A347_Restore.ipsw」となっていますが、iPod Touchで必要なのは「iPod1,1_2.0_5A347_Restore.ipsw」ですのでご注意を。

「iPhone1,2_2.0_5A347_Restore.ipsw」をすでに持っていても、iPod Touchを対象に指定した場合、「ファームがない」という状態になります。

手順は簡単。

「PwnageTool」の指示に従っていけば、あっさり脱獄できてしまいます。

つっかえやすいところとしては、DFU(Device Firmware Upgrade)モードに移行するところでしょうか。私がiPhoneで何回も行っている「リカバリ」と同じ手順です。

それと、単に「復元」ボタンをクリックするのではなく、オプションキーを押しながらクリックするところも要注意です。

touch2.PNG

成功すると、Cydiaのアイコンが現れます。これをタッチすると、標準でインストールされるアプリの中でいくつかアップデートされたものがあるよ、と教えてくれます。そのままアップデートすると、圧縮ファイルの展開のところで「ディスクスペースが足りない」というメッセージが出ましたが、無事に終了しました。

以前のバージョンでは、OS領域は300Mbyteでしたが、2.0では500Mbyteが標準となっているようです。

この標準容量は「PwnageTool」をエキスパートモードで使うと変更できます。

Cydiaは、以前のInstallerほど登録アプリはないようです。前のファーム上で使っていたアプリが動くかどうかは、まだ試していません。

touch1.PNG

最後にバージョン表示画面を載せておきます。

touch3.PNG

ちなみに曲数が777なのは狙ったわけではなく、このキャプチャを取って初めて気付きました。なんか良いことあるかな?

ad by Google

ad by Google

-デジタル機器
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

ついに届いたApple Watch

昨日、出荷済みになっていたApple Watchがついに届きました。 モデルは、42mmスペースブラックステンレススチールケースとスペースブラックリンクブレスレット。 昨日も書いたとおり、予約できるよ …

no image

HTC Touch ProでMMS

Touch ProでのMMS実装は、ちょっと手こずりました。 MMS用の接続ポイントをつくって、そのまま受信させようとしても当然ダメ。それはわかっていたので、手法をいろいろとググってみました。 すると …

no image

iPhoneの再構築

iPhoneの3ページ目を掲載したその日。実はiPhoneの画面にうっすら変な線が表示されるようになっていました。 縦に一本。画面中央よりす押し右側に青い線。これが前触れだったのかも知れません。 夜に …

no image

ミュージックプレイヤーとしてのBlackberry Bold 9900

Blackberry Bold 9900と我が愛機Mac Proを接続し、Mac用のDesktop Softwareを使って、音楽データを転送してみました。 Mac用のDesktop Software …

no image

Sennheiser MM 450 TRAVEL レポート(その3)

MM 450ですが、通勤時や帰宅時に使ってみました。 まずは地下鉄。 ノイズリダクションをオンにしたりオフにしたりして試してみましたが、騒音の低周波部分は部分はうまくカットされますが、やはり完全に耳を …

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Last.fm