no-image

iPhone 3G に機種変更してきました

最近のケータイメイン機は921SH、サブはE90で定着していたのですが、すでに予告していたとおり、iPhone 3G に機種変更しました。

契約上のメイン機はX02HTだったので、これの残債を精算しての機種変更となり、921SHはサブ機に格下げです。

E90については、サブ機のSIMと入れ替えて使うか、プリモバイルで利用するか、検討中です。

でも、これで念願のiPhone利用ができることになり、少し興奮気味です。

今日は表参道のSBSはスゴイ騒ぎで、めざましテレビでも生中継をしていましたね。レポーターが貸し出されたiPhoneの操作に手こずっていましたが、画面を見ると画面が2ページ目になっていて、アイコンが一つしか表示されていませんでしたね。「スタッフの誰か気付よ」とツッコミを入れたくなりましたが、iPod Touchすら触ったことのない人に、いきなりアイコンの表示されていないiPhoneを渡しても、酷というものでしょう。

午前3時半頃には、列の長さが11日分の販売分を超えたとのことで、始発で行った人はちょっとかわいそうな気もします。

某巨大掲示板によると、事前に予約を受け付けていた店でも、直前になってキャンセル連絡を入れてきたり、機種変更の人は後回しにされたりする例もあったようです。

幸いなことに、私が6/10開店時に予約した某SBSではそんな仕打ちもなく、9日夜には「確保できています」という連絡をもらっていたので、今日の日を安心して迎えることができました。

ただし、正午からの販売と言うことで、その時間帯は混雑が予想されるので、少し時間をずらすか、別の日に来て欲しいようなことは言われました(1週間お取り置きしておきます、といわれていました)。

今日は仕事が休みだったのですが、夜に出かける予定があったので、夕方のんびり出かけたところ、店内は閑散としており、まったく待つことなくiPhoneを受け取ることができました。ちなみに、選んだのは16G黒です。

そのお店は「こんなところにもショップを開店するんだ」というような立地条件のところで、完全に穴場的なところでしたが、入荷数は30台以上と教えてくれたので、量販店よりもこうした小さなお店をねらった方が手に入れやすかったかも知れません。

昼のニュースでは、表参道店でiPhoneを受け取った人が、すぐに電話してましたが、私が行った某店では「自宅でロックを解除してください」といわれ、使えない電話を持ち歩く羽目になりましたが。

やっと先ほど帰宅し、これから開封です。

R0010408.JPG  R0010409.JPG

スイッチを入れても、まだこんな表示。

R0010411.JPG

画面保護シートも届いているので、さっそく貼ってからロック解除したいと思います。