退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

「猛毒大国」中国を行く

投稿日:2008年7月6日 更新日:

なかなかショッキングな本です。

ギョーザ事件以来、中国製食品は危ないという認識は定着してきていますが、ここまですさまじいとは…

第1章の「春雨」。はっきり言って怖いです。

この本を読んだ直後の買い物の時、「春雨」売り場に行って確かめてみると、みんな中国製。

とてもこの本を読んだあとでは買う気が起きません。というよりも、へたに食べて、死にたくありません。

それ以外の食品についても同様です。

すさまじい現状が綴られています。

水質汚染もひどく、その水を飲まざるを得ない地方の村では、ガンの発生率が異様に高くなっているとか。

またその水で栽培した野菜も危ない。近くの街では、「あの村で取れた野菜はヤバイ」とみんな知っていて商売にならないので、都市に持っていって売ってしまったり、そうした野菜を安く買いたたいて、大都市で売りさばく商売まであるらしい。

もうすぐ北京五輪ですが、もし食材を日本から持って行けないとしたら、選手も関係者も命がけと言わざるを得ないでしょう。

中国で合宿後、謎のウイルス疾患にかかった選手とか、亡くなった学生もいるらしいので、ホントにヤバイです。

中国製品を避けて生活することはほとんど困難な現状ですが、できる限り「チャイナ・フリー」の生活をしていきたいと思います。

鈴木 譲仁
新潮社
おすすめ平均:
背景にあるものへの理解が大切
漂白剤で春雨って・・・
中国製は本当に不安ですか

powerd by Amazon360

ad by Google

ad by Google

-
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

今日、買ってきた本

吉祥寺に行ったついでに、ユザワヤ地下の本屋に行ってきました。 買ってきた本は、次のとおり。 10歳までが勝負!「生きる力」をはぐくむ子育て高濱 正伸SSコミュニケーションズ2007-10-25定価 ¥ …

no image

環境問題はなぜウソがまかり通るのか

この本が出たことを新聞の広告で知り、すぐに注文したものの、続編が出る頃になってやっと読み終わりました。 環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024))武田 …

no image

Amazonの今と昔

昨日、はじめてAmazonお急ぎ便で注文しました。 確かに、昨晩注文したものが、今日の夕方届いたのですが、このお急ぎ便を利用すると、通常1500円以上送料無料のところ、別途配送料として300円ちょっと …

「マカロニほうれん荘」がなつかしい~

Webを見ていたら、たまたま「マカロニほうれん荘」の話題を見つけました。 なつかしい~、って思って調べてみると、まだ新刊で買えるんですね。知りませんでした。 少年チャンピオンに連載されていた時、読んで …

no image

大人の科学マガジン vol.17 テルミン

一回だけ生で演奏しているのを見たことがあったのですが、楽器本体に手を触れることなく演奏する楽器「テルミン」。 とっても不思議な存在で、昔から関心がありました。 ただ、もともと楽器演奏には才能がないので …

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

Last.fm