no-image

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観てきました

土日だととっても混みそうなので、平日に休みを取ってカミさんと「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を観に行きました。

水曜日といえばレディースデイのところも多いようですが、私が行った劇場はそういう設定がないので、平日の割りにはけっこういろんな人が見に来ていました。

久しぶりのシリーズ4作目ということで、観る前は期待でワクワクしますね。

実際に観てみると、ちょっとやり過ぎの感は否めないですが、やはり「インディ・ジョーンズ」です。飽きさせません。

結末は、まあ賛否両論あるかも知れないですね。

あれを出しちゃあお仕舞いよ、という気もします。

最初の方で「ロズウェル」ということばが出てきたので、もしかして、という予想はしていましたが、やはりこのシリーズは考古学ネタでせめて欲しかったなあとも思います。

興行収入的には「花より男子」に抜かれているようですが、決してみて損した気分はしないので、万人にお薦めできる作品だと思います。