新しいWatch OS 6 で追加された Watch Face「Meridian」の追加方法

Apple Watch Series 5 が発売!

今日、9月20日に先日発表された「Apple Watch Series 5」が発売となる。

と同時にWatch OS 6がリリースされたのだが、Appleの公式ページなどで紹介されているWatchの写真で、新しく追加されたWatch Faceである「Meridian」が多く使用されている。

私自身は非常に気に入っているのだが、このWatch Faceの追加方法に戸惑う人がいるかもしれない。

通常なら連携しているiPhoneのApple Watchアプリから設定できるのだが、なぜか「Meridian」だけは別のようだ。

Meridianはこうして設定する

私自身、設定方法に迷いググってみたのだが、Watch OS 6 GMの解説動画についていたコメントに回答が含まれていた。

方法は下記の通り。

  1. 現在のWatch Faceをギュッと押して、「カスタマイズ」画面にする
  2. 一番右にある下の画面にする
  3. +をタッチしてからDigital Crownを回すと「Meridian」が出てくる
  4. これをタッチすると「Meridian」になる

あとは通常通り、カスタマイズ画面で背景色やコンプリケーションを設定すれば終わり。

ちなみにこのWatch Faceを利用できるのは、4と5のみです。

参考になれば嬉しいです。

※この記事は9月15日時点で書いたものです。変更されていたらごめんなさい。