Appleの新製品、その衝撃度は如何に

例年のお祭り騒ぎ

今年も例年通りiPhoneを含めた新製品の発表が行われた。

私も毎度その様子をライブで、つまり午前2時から見ているのであるが、今年の発表についてはライブ終了後になんとなくモヤモヤしたものを感じた。

ここ何年か9月の第2火曜日に発表が行われ、その週の金曜日に予約開始。

翌週の金曜日に発売という流れになっていた。

今年はたまたま第2火曜日が9月11日、つまりテロの日と重なってしまったため翌日にイベント開催をずらしたと思われるが、その後の日程は予想通りの展開になった。

例によってい事前に様々な情報がリークされるが、だいたい「Macお宝鑑定団」を見ているか、ダンボさんが出演する「backspace.fm」を聞いていれば間違いはない。

今回の発表では、iPhoneとApple Watchの新製品は確実視されていたが、Macbook 13インチモデルも出てくるかと思ったら、最初の2製品のみ。

以前はもっと長時間になっていたように思うが、今年の発表会は2時間弱。

何がモヤモヤしたかって?

最初に発表されたApple Watchは事前にリークされた写真がそのまま使われていて、驚きは感じなかったものの、製品の質や機能が見事にブラッシュアップされていることがわかる内容だった。

実際に私はSeries 3のセルラーモデルを利用しているのだが、最初のモデルと比較しても非常に便利になっており、日常生活には欠かせないアイテムの一つになっている。

画面が広くなることで画面に表示する情報量をさらに増やすことができ、日本ですぐに利用できるかは不明だが、心電図を取得する機能が追加されるなど、健康面での機能は非常に強化されたと思う。

42mmが44mmに変更されるとは思っていなかったが、従来のバンドも利用できるらしいので、そこは前向きに受け止めている。

何がモヤモヤしたかというと、iPhoneの新製品があまりにハイエンドに傾いていたこと。

昨年のiPhone Xの時もあまりにも価格が高いと批判されていたので、少し価格帯を下げてくるのではないかとの予想もあった。

大きくなったモデル(Maxってどうよ)が多少高くなってもやむを得ないが、それでも512GBモデルは消費税込みで約18万円。

もしかしたら「iPhone 9」になっていたかもしれない「Xr」も税抜きで84800円から、となかなか簡単に手を出せる価格帯ではなくなった。

Apple製品はハイエンドの製品であれば多少高くでも一定の層は迷わずに購入する傾向にある。

事実、iPhoneの予約が始まってみると、Maxの512GBモデルから売れていっている。

学生のiPhone人気も高いが、子どもから「iPhone買ってよ」と言われて、10万円近い金額をポンと出せるものかどうか。

それゆえ、旧機種となったiPhone 7や8シリーズも併売するのかもしれないが、Androidの世界ではそれなりの性能の機種をもっと安価に購入することもできる。

Androidも併用していると、確かにiPhoneの方がタッチの操作感や反応の良さなど、ハイエンドのAndroidoスマホと比較しても、どこか「超えられない壁」があるようにも感じる。

昨年のiPhone Xについては販売数が思わしくない、とか8シリーズの方が売れ行き好調とかの話を聞いてはいるものの、FaceIDやiPhone Xの操作感が予想以上に好評だったことに自信を持って、高い値付けをしてきているのではと推測しているが、今後発表されるであろう新しいMac Mini、Mac Pro、iPad Proなど、なかなか手を出しづらい金額で登場するのでは、と危惧してしまう。

そうは言っても欲しくなる新製品

あれこれ書いてはみたものの、やはり新製品は魅力的だ。

特にApple Watchには非常に魅力を感じる。

予約日当日の状況を見ても、iPhoneよりもApple Watchを予約しました、という報告が「グルドン」でも多く見られた。

私もずいぶん悩んだのだが、現在使っているiPhone Xの画面の大きさに不満があり、Max 256GB ゴールドを予約した(どう考えてもMaxってAppleらしくないネーミングだと思う)。

人気の色は、やはりゴールドのようですぐに当日配送の分は無くなったようだ。

ただし、予約開始から比較的時間が経っても「店頭受け取り」にした場合は発売日に受け取れるものもあり、iPhoneについては「様子見」という方が多かったようだ。

Watchについては、私自身は年末までに買い換えたいと考えているが、これは比較的早く店頭受け取りでも発売日にゲットできる選択肢がなくなっていたので、Apple Watch人気に火がついたように見える。

お宝鑑定団の予測では、来月にもう一度イベントが開催される可能性もあるらしいので、今後の製品発表を見守っていきたい。

※iPhoneやApple Watchを購入したら、Apple Care+には加入しておいたほうがいいですよ。特にMaxの画面割れ修理の金額が高いので。

ちなみに新製品が発表され発売が近づくと、ケースや保護フィルムが売り切れになる傾向があるので、お早めに。

私が愛用するSpigenのケースがちょうどセール中。