Warning: getimagesize(/home/igusa23/yamayama.biz/public_html/wp-content/uploads/2017/10/DraggedImage-1.png?resize=400%2C358&ssl=1): failed to open stream: No such file or directory in /home/igusa23/yamayama.biz/public_html/wp-content/themes/godios/functions.php on line 221

WordPress用エディタは Ulysses が便利だ

WordPress用エディタとしてのUlysses

今までブログ用エディタとして利用していたのは、MarsEdit。

MarsEdit – for WordPress, Tumblr, Blogger, etc. – Red Sweater Software

これはこれで便利に利用できていたのだが、ページ表現を豊かにしようとすると、マークダウン書法が利用できるエディタの方が便利かなと考え、アプリを探して見ました。

その結果、チョイスしたのがこちら。

Ulysses – Ulysses GmbH & Co. KG

以前のバージョンも持っていたのですが、正直なところ使っていませんでした。

最新バージョンは「サブスクリプション方式」での課金になるので、そこがちょっと残念なところなのですが、これは最近の傾向でもあるので仕方がないのかも。

Markdownは慣れると便利

初めてMarkdown記法という方法で入力しているのですが、確かに多少は新しいことを覚える必要はあります。

しかし、見出しの付け方、協調、リンク、イメージなど、インストール時からついているドキュメントを見るとそれほど難しくはありません。

イメージの貼り付け後の大きさ変更や、HTMLソースの貼り付けなど、まだ十分理解していないものもありますが、徐々に覚えていこうと考えています。

WordPressへの投稿方法

最初に悩むのが記事の投稿方法。

ここはググって見ると紹介記事が多いので、助かります。

基本はアプリ画面の上部にある書き出しボタンをクリックして、「投稿」を選べばOK。

投稿前にアイキャッチ画像を指定できますし、カテゴリの指定もできます。

初期設定だと「下書き」状態でアップロードされ、投稿画面がブラウザに表示されるので、そこで修正したり、ツイートプラグインを入れていれば呟くこともできます。

初めてUlyssesを使っって投稿した記事がこちら

iOS用にもアプリが提供されていて、iCloud経由で同期も可能です。

ここも大きなポイントです。

ブログ更新作業が捗ればいいのですが。


Warning: getimagesize(/home/igusa23/yamayama.biz/public_html/wp-content/uploads/2017/10/DraggedImage-1.png?resize=368%2C234&ssl=1): failed to open stream: No such file or directory in /home/igusa23/yamayama.biz/public_html/wp-content/themes/godios/functions.php on line 221