no-image

705NKのAll Files化、無事に終了

時間があったので、705NKのAll Files化に挑戦してみました。

まず必要なのは、http://series60.sakura.ne.jp/up/src/up0289.zip (ZIPファイルへのリンクです)を手に入れること。

この中にあるテキストに必要な作業や、ツールの入手方法など、すべて書かれていますので、作業を進める前に一度熟読された方がいいでしょう。

その上で、まず必要なツール類を集め、環境を整えます。

特にいくつかのファイルは似たような名前のファイルが同じ場所に存在することもあるので、よく確認することが必要です。

あとは、手順をもう一度注意深く読みながら、ひとつずつ作業を進めていきます。

上記のファイルに含まれるテキストに、陥りやすいトラブルもすべて書いてありますので、注意深くやっていけば間違いはないはずです。

作業はWindowsで進めましたが、NOKIA Cableドライバのバージョン、必要なSISXファイルのファイル名、pyファイルの書換など、注意を要します。

その結果、こんな感じで、c:¥sysディレクトリにもアクセスできるようになりました。

Screenshot0002.jpg

また、次のテキストファイルを必要な場所に置くことで、アプリケーションのインストール解除にも成功しました。

Screenshot0003.jpg

これで着信音にmp3ファイルも指定できるようになっているはずですが、これはまだ確認してません。

こちらの記事を見ると、Macでも作業できるようですが、今回に限ってはふだんMac使いの私でも、Windowsでの作業の方が楽なような気がします。実績もありますしね。

まあ、昔からNokia機が日本で発売されると、かならずいっぱい制限がかかっていましたが、ユーザのパワーには目を見張るものがあります。

702NKの時も感じましたが、今回の705NKについては、久しぶりに熱いものを感じました。

X02NKもいろいろ制限があるようですが、これもまた打破されることになるんでしょうか。興味津々です。