退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

「クローバーフィールド」を観に行きました

投稿日:

今話題の映画「クローバーフィールド」を観に行きました。

場所は新宿バルト9。2日先までの席の予約をインターネットでできるので、あらかじめ席を取っておきました。クレジットカードで支払いもできるので、当日は1階にある端末で予約番号を入れるだけで、劇場には入れます。とっても便利。

でも不便というか欠点もあります。みんないい席で観たいと思って予約するので、劇場全体としては空いているのに、見やすい席のあたり(劇場の真ん中あたり)だけ、異様に人がかたまっている、という現象です。臨機応変に空いている席に移ればいいんでしょうが、そこに予約した人が来たらめんどくさいなあ、などと思っているうちに開演となって、席はずいぶん空いているのに両隣に人がいる、という状態で観る羽目になります。

で、本題。

この映画ははっきり言って「すごい」です。とにかく「すごい映画」というしか形容のしようがない、という感じです。

昇進祝いのサプライズパーティの様子をビデオに収めている間に、ニューヨークの街全体を破壊する巨大な何かが出現し、ビデオをまわしながら逃げまどう、という筋書きです。登場人物にとっても、いったい何が起こっているのかわからないという設定なので、ビデオ撮影者の視点になっている観客にとっても、いったい何が起きているのかわかりません。

事前にできる限り情報が漏れないよう、相当注意を払って作成されたらしいですが、その目論見は成功していると言えます。まあ見た人に、どんな筋だった?と尋ねても、話す方も何を話してよいか迷うでしょうし、話を聞いただけではどんな映画なのか想像できないでしょう。

見るしかないです。この映画は。

最初の15分くらいは、パーティの様子を延々と撮しているだけなので、退屈ですが、そこは我慢しましょう。

そのあとは迫力の映像が続きます。音響効果もすごいので、新しい(音響効果の優れた)劇場で見た方がいいでしょう。

どうやって撮ったかとか、撮影裏話なんかにも興味があるので、Blu-rayとかDVDとかで出たら買うかも知れません。でも家でこれを見るなら、サラウンド環境が欲しくなっちゃうかも。

ad by Google

ad by Google

-映画

執筆者:


コメントを残す

関連記事

Huluのドラマがおもしろい(その3:12モンキーズ)

Huluのドラマをまた見出したきっかけになったのが、このドラマ。 知っている方も多いかも知れませんが、元々は1995年に公開された映画。 ブルース・ウィリス主演で、脇役としてブラッド・ピットが出演して …

no image

「ブラックスワン」を見た

iTunes Storeでレンタルした「ブラックスワン」をやっと見ることができた。 基本的にアクションものとかSFとかのジャンルしか見ないので、バレーを舞台にしたこの種のスリラーものというのはあまり見 …

no image

前回更新から観に行った映画

映画もちょくちょく行っています。 「戦場でワルツを」を観に行けないままになっているのですが、次の3本を観に行きました。 インビクタス アバター ハートロッカー 1のインビクタスは不勉強ながら、「言い捨 …

no image

「慰めの報酬」を観に行ってきました

今日は仕事帰りに、007シリーズの最新作「慰めの報酬」を観に行ってきました。 吉祥寺で見ようかとも考えたのですが、劇場がちょっとショボイので、新宿へ。 事前に席を予約していったのですが、以前も書いたよ …

no image

「スター・トレック」を観に行きました

せっかく試写会に当たっていたのに体調不良で行けなかった「スター・トレック」に、初日に観に行くことができました。 場所は新宿バルト9。 初日ということもあってか、結構混雑していました。しかも外人さんが多 …

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

Last.fm