退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

「オデッセイ」を観に行きました

投稿日:

公開を待ち望んでいた作品「オデッセイ」を今日観に行きました。

NewImage

ストーリーとしては、有人火星探査チームが嵐の危険にさらされ撤退する時に、マットデイモン扮する主人公がトラブルに見舞われ、結果として仲間からはもう死んでしまったと思われて、火星に一人ぼっち残されてしまう、というものです。

火星に残された水も食料もわずか。

次の探査チームが来るのは4年後という絶望的な状況の中、決して諦めることなく生き抜く努力を続けていく。

こう書くと、シリアスな作品と思われるかもしれませんが、結構笑える場面があったりします。

なんとゴールデン・グローブ賞にはコメディ・ミュージカル部門に分類されています。

というのも、脱出した船長が唯一残していった音源が昔のディスコソング。

作品中に当然それらの曲が流れるんですが、ちゃんとその場面と曲がシンクロしている。

決して暗くならない。とにかくポジティブ。

こうした演出は上手いなあと感心します。

しかし、生き残っていることが地球にいるチームが知るまでにも結構日数がかかり、なおかつわかったとしても通信方法がなかなか確立できない。

救いは彼が「植物学者」であったこと。

食料問題をどう解決するのか、水はどうするのか。

ここも見ものです。

意外な国が途中から救いの手を差しのべますが、何か裏があるのかな?

どうでもいいことですが「ガムテープはどこでも便利に使えるなあ」なんてことも感じたり。

そういえば、米国ドラマ「ハウスオブカード」の女性記者役の女優さんが出ていましたね。

とにかく、これは超おすすめです。

ad by Google

ad by Google

-映画

執筆者:


コメントを残す

関連記事

Huluのドラマがおもしろい(その5:ハンニバル)

Huluで放送されているドラマでも、万人向けするものもあれば、視聴者を選ぶものがあります。 今回の作品「ハンニバル」は、見る人を選びます。 映画「羊たちの沈黙」でお馴染みの、ハンニバル・レクター博士の …

no image

「ダークナイト」を観てきました

話題の映画「ダークナイト」を金曜日の仕事帰りに観に行きました。 ホントはカミさんと夏休みを取って、一緒に観に行くはずが、カミさんが休めなくなったので、どうしても早く観たかった私だけ夜にいったという次第 …

スパイダーマン:ホームカミング を観てきました

スパイダーマン:ホームカミング を観に行きました。 前作の「アベンジャー」シリーズでちょっとだけ登場した、新生「スパイダーマン」ということで、画質が売りの「IMAX 3D」で観てきました。 テレビでも …

no image

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q を観に行きました

話題の作品「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観に行きました。 いつもの新宿ピカデリーでは上映していなかったので、久々のバルト9です。 初回の9時半開映にもかかわらず、場内はほぼ満席。 前日に、テレビで …

no image

今更ながら、「悪の教典」

「悪の教典」を読み終わった。 小説が売れて、映画化されたのはずいぶん前なので、今更感が漂ってはいるが、久しぶりに東野圭吾氏以外の作家の小説だった。 実はiTunes Storeで映画をレンタルで見てい …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Last.fm