退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

雑記

国立博物館開催の「鳥獣戯画展」に行ってきました

投稿日:

4月28日から上野の国立博物館で開催されている「鳥獣戯画展」に行ってきました。

DSC00561

ゴールデンウィーク中なので、当然混むだろうと考えていたのですが、2日と3日の混雑状況のツイートを見ると、それほどでもなさそうだったので、4日の朝一に行ってみることにしました。

結果を先に書くと、「大混雑」。

博物館は9;30に開館します。すくなくともその30分前には博物館に着いて並んでいた方がいいでしょう。

当然チケットは買っておきます。

Webで購入できます。オンラインで購入したチケットをプリントアウトして持っていけば、入場口で上記のチケットと交換してくれます。

今日は、この時点でちょっと出遅れ。

9:20くらいに到着したので、館内に入るまでに約40分外に並びます。

日差しが強いので、女性は日傘があった方がいいでしょう。

ちなみに博物館側で貸し日傘を用意しています。

館内に入ると、まずは高山寺所蔵の巻物、仏画などが展示されています。

しかしこれをゆっくりを見ていると、あとでたいへんなことになります。

メインは「鳥獣戯画」。

当然メインは後半に配置されています。

ご存じの方も多いかと思いますが、「鳥獣戯画」は全部で「甲乙丙丁」の4つに分かれています。

たとえば有名なこの絵。

スキャンしたイメージ

この絵は「甲」の巻になります。

展示の順からすると、甲乙丙丁の順に見たいのですが、実際は逆です。

「鳥獣戯画」コーナーに入ると、「丁丙乙」を見るコーナーがあります。

これを見るのに約40分並びます。

「鳥獣戯画展」自体は、前編と後編があり、公開される部分が違うのですが、今回公開されない部分は写真で展示されています。

これを見た後で、いよいよ有名な「甲」のコーナー。

ここで100分待ち。

並んでいる間、聴けずに貯まっていたポッドキャストを聴いちゃいましたよ。

しかも後ろから並んでいるやつの割り込みがけっこうあります。

ちょっと油断していると、曲がり角の隙間から後ろのやつが、サッと前に入ろうとします。

むりやり入り込もうとするヤツ(しかもけっこう年配)もいて、割り込みが大嫌いな私は体で阻止してました。しかもあえて「割り込むな」という意思がわかるようにして。

でもちゃっかりとしたヤツがいて、カミサンと息子の間を通ろうとするヤツがいたので、胸ぐらを掴んで後ろに並ばせようとしたところ、カミサンがちょっと目が逝っちゃってるヤツなので気をつけた方がいいと、そっと忠告があり我慢。

とにかく割り込みには気をつけましょう。

で。何が言いたいのかというと、「鳥獣戯画」本体を見たい方は、前半の展示はスルーして、いちばん最後の「甲」のところに並んじゃいましょう。

出口から出ない限り、もう1周することはできるので、その後で残りの巻、そしてもう1周で高山寺の展示、と言う風に回った方がいいです。

順路上に立っている係員からとがめられるかと思いきや、カミサンは甲の巻を見終えたあと、また高山寺の展示を見に行っていましたので、特に問題はないようです。

私は疲労困憊で休んでいましたが。

博物館を出たのが14時過ぎでしたが、まだ外にはけっこう列ができていました。

早めの時間に行くに越したことはないです。

ad by Google

ad by Google

-雑記
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

着る毛布がマジで暖かい件

いつものようにブログを巡回していたとき紹介されていた「着る毛布」。 私の部屋は北側で日が入らないため、いつも寒く、エアコンの暖房では今ひとつ効きが弱いと感じていました。 そのブログ主は信頼できる方だと …

no image

中学校の文化祭に行ってきました

もうすぐ、といっても来年ではないのですが、子どもが受験する予定なので、下見を兼ねて二つの学校の文化祭を見てきました。 具体的には学校名を書きませんが、最初にいった方の学校は入り口側に高校があり、奥に中 …

no image

ポケットシステムズさんの対応の早さに感謝

ポケットシステムズというよりも、Pocketgamesさんといった方がいいのかわかりませんが、ここから5月にDELL Streak用のクレードルを購入しました。 しばらくの間、机が散らかっていてクレー …

no image

プロのハウスクリーニングの技術はすごい!

今の家に住み始めて10年以上が経過したため、いろいろと補修すべきところも出てきました。 近所では、外壁塗装をやり直すところも出てきて、興味があったものの100万円以上かかるらしく断念。 まずは小さなと …

no image

レーシック手術を受けてきました(当日編)

いよいよ手術当日です。 看護師さんは「昨晩はよく眠れましたか?」と気遣ってくれますが、私はただただ、いよいよ手術で目が見えるようになる、という期待感の方が強く、ほとんど緊張していませんでした、 手術前 …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm