no-image

モンティパイソンのDVDが届きました

以前、こちらのエントリーでご紹介した「モンティパイソン」のDVDセットですが、お値段が高かったものの、物欲には勝てず、注文してしまいました。

昨日(2/20)が正式な発売日だと思いましたが、ずいぶん前に予約していたせいか、2/19夜には到着しました。Amazonさんも早いときは早いんですよね。いつもこうならいいんですが。

ディスクは全部で7枚。合計すると、約1327分という大作です。全部見終わるには時間がかかりそうです。豪華128ページ立てのパンフレットも付いています。

さっそく昨日、1枚目のディスクをみてみました。1枚目だけでも212分あり、なかなか見応えがあります。

でも1枚目から、以前紹介した「笑い死にするほど面白いギャグ」のネタが入っていて、非常に懐かしいとともに、わかっていても笑っちゃうという感じで楽しめます。シュールなネタや、今の放送コードでは放送できるかわからないようなネタまで満載です。

日本語吹き替えも、私が好きな広川太一郎氏の声が久々に聞けて、感涙ものでした。

ただし、パッケージにも書かれていますが、すべてに吹き替えがあるわけではありません。この注意書きを読んだときには、エピソードによって吹き替えられているもの、英語のままのものがあるんだと思っていたのですが、同じエピソード内で突然日本語が英語に変わったり、英語に変わったと思ったら、また日本語に戻ったり、なかなか不思議な動きをします。

なので、このDVDを見るときには、「音声:日本語」とするとともに、「字幕:日本語」としていないと、途中で急に意味がわからなくなったりします。

その状態で見ていると、吹き替えの台詞ってけっこう意訳であることがわかります。聞こえてくる日本語と字幕の日本語がぜんぜん違うこともしばしば。吹き替えでは広川氏らベテラン声優のアドリブだな、と思わせるものや、字幕通りにしゃべったらちょっと問題になりそうだなと思えるものもありました。

そういう意味でも楽しめる作品だと思います。

このエントリを書いている時点で、高価にもかかわらず13位と健闘しています。

限定版ではないので無くなってしまうことはないとは思いますが、放送当時見ていた方はぜひ。見ていなかった方も、欧米の古き良き時代の(?)ジョークを味わうためにもぜひこの機会にお求めください。

「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX
エリック・アイドル(広川太一郎)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2008-02-20
おすすめ平均:
懐古主義
愛(笑)
届きました
powerd by Amazon360