退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

今日、Amazonから届いた本

投稿日:

今日、帰宅するとAmazonから本が届いていました。

届いたのは、次の本です。

“水噴射ロケット (科学のタマゴサイエンス・トイ・バージョン)” (学習研究社)
いわゆる、ペットボトルロケットです。
ペットボトルロケットの作り方が出ているのはもちろんですが、付録に出来合いのロケットが付いています。
ですので、自分でつくらなくても、即楽しめる、という訳。
子どもと遊ぶために買いましたが、どこで飛ばすかが問題です。
うまくいけば40メートルは飛ぶらしいので、「50メートル四方の空き地で遊んでください」と書いてあります。
近くには広い公園もあるのですが、そこでぶっ飛ばすのも危ないし、やっぱり河川敷とかにいった方がいいのかも知れません。

逆説の日本史〈1〉古代黎明編封印された「倭」の謎 (小学館文庫)” (井沢 元彦)
逆説の日本史〈2〉古代怨霊編” (井沢 元彦)
逆説の日本史 (3)” (井沢 元彦)
私は中学時代から日本史好きで、大学も日本史を専攻しています。
専門は、飛鳥、奈良時代のあたり。このシリーズでいうと、2巻目にあたります。
このシリーズは、日本史の専門家が書いたわけではありませんが、歴史読み物としては評価が高いようです。
このシリーズの最新刊が書店で平積みされているのを見て、ひさしぶりに日本史の読み物を読んでみたくなって買いました。
子どもが学校で日本史を勉強するようになったとき、教科書以外にもっと日本史に興味を持ってくれるようになるための、ネタ本としてもいいかも知れません。

この国が忘れていた正義 (文春新書 (582))” (中嶋 博行)
「今の日本は犯罪者『福祉型』社会なのだ。犯罪者福祉とは『犯罪者の更生改善を国家目標とする社会』である。この社会では、犯罪者にセカンド・チャンスを与えることが優先され、被害者の救済は必然的に後回しにされる。」
この本の帯に、本文からの抜粋として載っていた文章です。
全く同感です。
では、どうしたらいいのか。著者の考え方を知りたいと思い、注文してみました。

悲しきアンコール・ワット” (三留 理男)
またまた違うジャンルの本ですが、8月下旬にアンコールワットに行く予定なので、予備知識を得るために買った本です。この本は、アンコールワットでの盗掘の実態を書いた本のようなので、歴史的な知識を得る目的には役立ちませんが、遺跡の現状を知るという意味で興味がありました。
遺跡の詳しい解説については、先日
アンコール・ワットを読む” (連合出版)
という本を買っていますが、こっちはこっちで専門的すぎて、なかなか読み応えがあります。

ああ、どんどん本が溜まっていく。。。

ad by Google

ad by Google

-
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

グーグル革命の衝撃

この本は、NHKスペシャルで放送されたものを、より掘り下げて書籍化したもので、番組を観た方には周知の内容が含まれていると思います。 残念ながら、私はこの番組を見損ねた(放送されるのは知っていたけど、録 …

no image

「2010年南アフリカW杯が危ない!」

書店でうろうろしていたら、「2010年南アフリカW杯が危ない!」という新書を見つけました。 もともとバックパッカーだった私は、当初のアジアからアフリカに徐々に興味が移っていったものの、やはり遠くてなか …

no image

今日、買った本

仕事の帰りに、バスの発車時間までの時間つぶしで本屋に入ったら、いつも買っている本の続きと、何冊か持っている著者の新刊本が出ていたので、買ってしまいました。 買った本の一冊目は、 “水滸伝 …

no image

Amazonの今と昔

昨日、はじめてAmazonお急ぎ便で注文しました。 確かに、昨晩注文したものが、今日の夕方届いたのですが、このお急ぎ便を利用すると、通常1500円以上送料無料のところ、別途配送料として300円ちょっと …

no image

今日、Amazonから届いた本

今日はAmazonから、次の本が届きました。 “反転―闇社会の守護神と呼ばれて” (田中 森一) 元東京地検の敏腕検事だった著者が、弁護士に転身してから、さまざまな事件に関わっ …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm