退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC デジタル機器

AirMac Extremeベースステーションが届きました

投稿日:

Amazonに注文していた「AirMac Extremeベースステーション」ですが、やっと今日届きました。お急ぎ便にすれば良かった。

で、さっそく設定をしてみたんですが、今までバッファロー製のルータばっかりだったのですが、ずいぶん簡単に設定できるようになっていますね。

有線で接続できるのは、WindowsPCだけなんですが、添付のCDを入れて、必要なユーティリティをインストールし、それを起動して、インターネット側の接続設定と、ワイヤレスのパスワードを設定するくらい。

あとはMac側で、システム環境設定のネットワークでベースステーションを検索し、見つかったら同じパスワードを入れておしまい。

先日のトラブルの元となった「WZR2-G300N」が802.11gで通信しているため、「AirMac Extremeベースステーション」で同じ設定にしていると、干渉するせいかあまりスピードが出ません。そこで、802.11aベースの802.11nに設定したところ、非常に高速な通信ができるようになりました。

ちなみにこれを書いている時点で計測したところ、下りが64.45Mbps (8.056MByte/sec)、上りが52.77Mbps (6.596MByte/sec)出ているので、無線LAN配下ではけっこういい線いっている方ではないでしょうか。ちなみに測定は、http://netspeed.studio-radish.com/ で行いました。

昼間、有線でつないでいるPCでは、下りが93Mbps、上りが65Mbps位だったと思います。

接続設定が終わってから、今まで接続が切れてしまうようなこともなく、非常に安定した環境になったと思います。

また、「AirMac Extremeベースステーション」はLAN側のポートがGigabit LANであるため、Gigabitポートを持つNASなどの接続も期待できます。さらに、USBポートも持っているため、現在無理やりネットワーク対応させている我が家のHP PSC2450という複合機も接続して、印刷できるかどうか試してみたいと思います。

「WZR2-G300N」ですが、LANポートと「AirMac Extremeベースステーション」をケーブルで接続し、ブリッジとして使うようにしました。これで、いままでAOSSで使っていた、家電やゲーム機なども簡単な作業(AOSSボタンを押すだけ)で接続できます。

しかし、やはりMacにはApple製のルータがいちばん相性が良いのは間違いないようです。出費は痛いですが、良い買い物ができたと思います。

ad by Google

ad by Google

-PC, デジタル機器
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

新しいモバイルバッテリが届きました

Indiegogoで出資が募られていたモバイルバッテリがついに製品化されました。 今国内では、cheeroの新しいモバイルバッテリが発売され、瞬殺で初期出荷分が売り切れたようですが、私の手元に届いたバ …

no image

iWowはすでにLeopardに対応してました

一つ前のエントリーで、Leopardで無理やりVolume Logicを動かすための設定方法を書きましたが、なんとすでにiWowはLeopardに対応してました。 よく確認せずに書いてしまいました。 …

no image

iPod Touch の Google Map

iPod TouchにインストールしたGoogle Mapですが、2ちゃんねるを見ていたら、地図表示している状態で、検索したいお店などを入力すると、面白いらしいとのこと。 さっそくやってみました。 ま …

iPhone 5s Gold 64GB が届きました!

9月20日の朝8時2分に予約を完了した iPhone 5s Gold 64GBモデルですが、昨日14時過ぎに店舗から入荷の電話がありました。 たまたま休みだったので、すぐに取りに行きました。 5からの …

no image

結局、iPhoneは2度目の交換となりました

先日のエントリで、iPhoneがまたも不調に陥ったことを書きましたが、ソフトバンクショップにいって画面を見てもらったところ、あっさりと「液晶割れですね」とのこと。線は表示されっぱなしにしろ、「割れ」と …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Last.fm