退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC デジタル機器

AirMac Extremeベースステーションが届きました

投稿日:

Amazonに注文していた「AirMac Extremeベースステーション」ですが、やっと今日届きました。お急ぎ便にすれば良かった。

で、さっそく設定をしてみたんですが、今までバッファロー製のルータばっかりだったのですが、ずいぶん簡単に設定できるようになっていますね。

有線で接続できるのは、WindowsPCだけなんですが、添付のCDを入れて、必要なユーティリティをインストールし、それを起動して、インターネット側の接続設定と、ワイヤレスのパスワードを設定するくらい。

あとはMac側で、システム環境設定のネットワークでベースステーションを検索し、見つかったら同じパスワードを入れておしまい。

先日のトラブルの元となった「WZR2-G300N」が802.11gで通信しているため、「AirMac Extremeベースステーション」で同じ設定にしていると、干渉するせいかあまりスピードが出ません。そこで、802.11aベースの802.11nに設定したところ、非常に高速な通信ができるようになりました。

ちなみにこれを書いている時点で計測したところ、下りが64.45Mbps (8.056MByte/sec)、上りが52.77Mbps (6.596MByte/sec)出ているので、無線LAN配下ではけっこういい線いっている方ではないでしょうか。ちなみに測定は、http://netspeed.studio-radish.com/ で行いました。

昼間、有線でつないでいるPCでは、下りが93Mbps、上りが65Mbps位だったと思います。

接続設定が終わってから、今まで接続が切れてしまうようなこともなく、非常に安定した環境になったと思います。

また、「AirMac Extremeベースステーション」はLAN側のポートがGigabit LANであるため、Gigabitポートを持つNASなどの接続も期待できます。さらに、USBポートも持っているため、現在無理やりネットワーク対応させている我が家のHP PSC2450という複合機も接続して、印刷できるかどうか試してみたいと思います。

「WZR2-G300N」ですが、LANポートと「AirMac Extremeベースステーション」をケーブルで接続し、ブリッジとして使うようにしました。これで、いままでAOSSで使っていた、家電やゲーム機なども簡単な作業(AOSSボタンを押すだけ)で接続できます。

しかし、やはりMacにはApple製のルータがいちばん相性が良いのは間違いないようです。出費は痛いですが、良い買い物ができたと思います。

ad by Google

ad by Google

-PC, デジタル機器
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

iPhone 3G に機種変更してきました

最近のケータイメイン機は921SH、サブはE90で定着していたのですが、すでに予告していたとおり、iPhone 3G に機種変更しました。 契約上のメイン機はX02HTだったので、これの残債を精算して …

no image

Parallels Desktop for Mac がバージョンアップ

7月20日にバンドルで購入した”Parallels Desktop for Mac”ですが、バージョン6から7にアップデートされました。 バンドル購入時に、Lionがもうすぐ出 …

no image

X02HTカスタマイズ 携帯電話として利用するための準備作業

まずは、X02HTを携帯電話として利用できるよう、アドレス帳の転送からスタートしました。 私の管理するアドレス帳の最新版は、Macのアドレス帳なので、このデータを元データとします。 Macでアドレス帳 …

no image

MacBook屋内使用環境

MacBookは持ち運びも考えて選んだ機種ですが、そういう意味ではMacの選択肢は少ないですね。 ノートだと、MacBookとMacBook Proの2機種。 デスクトップだと、iMac、MacMin …

no image

Su-Penの書き心地

iPadやiPhone用アプリ、7NotesでおなじみのMetaMojiさんから発売された「Su-Pen」が届きました。 大変人気のある商品で、どこも売り切れ状態でしたが、何とか入手できました。 さっ …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm