退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC

Parallels 9 上で Ubuntu 14.04 を動かす

投稿日:

しばらく触っていなかったLinux。

Ubuntuの新しいバージョン 14.04 LTS が登場したので、久しぶりに使ってみることにしました。

ダウンロードはこちらから。

Parallesを最新のものに更新したあとで、Virtual Machine上にインストール。

ダウンロードしたisoファイルをそのまま使ってインストールできます。

インストールは順調に進み、起動してみると画面の解像度が 800×600のまま変更できません。

そういえば、Parallels Toolsをインストールしていなかったなあと思い、これをインストール。

すると再起動しても、ログイン画面は出るものの、ログイン後デスクトップに何も表示されません。

Parallels側のボタンでシャットダウンはできるものの、どうすればいいのかググってみても古いバージョンのUbuntuに関する記事ばかりで、解決方法が見つかりません。

ダメ元で某巨大掲示板のParallelsスレを見てみると、解決方法が掲載されたリンクがありました。

こちらの記事です。

簡単に書くと、Parallels上でUbuntuを起動し、ログイン画面になったら、キーボードの CTRL-ALT-FN-F1 を押下します。

するとコンソールでのログイン画面になるので、ユーザ名とパスワードを入れてログイン。

次に、cd /etc/X11 します。

ls でファイルを見てみると、 xorg.conf.の後に日付の数値が入ったファイルがあることを確認します。

これを mv コマンドで xorg.conf に名前を変更します。

次に、以下の順でコマンドを叩きます。

rm -rf ~/.config

rm -rf ~/.compiz

これで準備終了。

sudo reboot

で再起動させると、画面の解像度も任意の大きさに変更できますし、各アイコンもきちんと表示できます。

で、しばらくいじっていたのですが、私がサーバ構築をしていた数年前とはずいぶんLinuxも進化していますね。

特に目的があるわけではないので、単なる遊びなのですが、Chromeもインストールできますし、自分でサーバ構築したいということでなければ、Max OSとほとんど違和感のない操作感ですね。

とくにUbunntuオススメだよ、というわけでもなく、ただParallels上で上手く動かないという方がいた場合の記事でした。

ad by Google

ad by Google

-PC
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

Synergy2で快適PC生活

なんとなくいろいろなサイトを巡回しているときに見つけたSynergy2の記事。 これは面白そう、っていうか便利そう、と思って導入を試みました。 Synergy2ってなに?という方のために簡単に説明する …

キーボードを Das Keyboard 4 に交換しました

今まで、Matias Mini Tactile Pro for Mac Mechanical Keyboard というキーボードを使っていたのですが、評判を聞いて”Das Keyboard …

no image

Snow Leopard をインストールしました(問題発生、でも何とか解決へ)

金曜日はSnow Leopardの発売日。 帰宅するとすでに届いていました。 なんだかんだ用事を済ませ、22時頃からインストール開始。本来ならクリーンインストールすべきところなんでしょうが、多数のアプ …

Surface Book が届きました!ファーストインプレッション!

ずっとMacばかり使っていて、手持ちのWindowsマシンの電源を入れるのが3ヶ月に1回くらいのペースになっています。 しかし、先日のMicrosoftのイベントで珍しく目に止まるマシンが登場しました …

no image

Codaがなかなかよい

私は、ふだんMacを使っているのですが、FTPソフトはTransmitを常用しています。 Cyberduckというフリーウェアも有名なんですが、ちょっと使った印象ではしっくりこなかったんです。 Tra …

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

Last.fm