退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

「マカロニほうれん荘」がなつかしい~

投稿日:

Webを見ていたら、たまたま「マカロニほうれん荘」の話題を見つけました。

なつかしい~、って思って調べてみると、まだ新刊で買えるんですね。知りませんでした。

DSC00344

少年チャンピオンに連載されていた時、読んでましたよ。

他のギャグ漫画の追随を許さないハチャメチャぶり。

ひとつ抜きん出ていましたね。

もうしばらく会っていませんが、昔の仕事の同僚が当時の紙面を集めて製本化して持っていたのを見せてもらったことがあります。

あの当時の読者にとっては、それほどまでしてでも手元においておきたいくらい衝撃的なギャグマンガだったんですね。

いやホント懐かしいです。

また読み返して、子どもにも見せたろかと思ってますが、いまどきの子供はどう反応するんだろ。

ad by Google

ad by Google

-
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

「スティーブ・ジョブズⅠ・Ⅱ」の予約が始まっています

11月21日に世界同時刊行となる、スティーブ・ジョブズ氏の伝記の予約が始まりましたね。 予約ができるようになったとき、メールが来るようにAmazonに登録してあったのですが、いまだにそのメールは来てい …

no image

レバレッジ・リーディング

この本が出た直後に、本屋で見かけて、なんとなく気になったので、買ってみました。 しばらく積ん読だったのですが、けっこう高い評価の本のようなので、読んでみました。 うん、なかなか面白い。しかも本をどんど …

no image

旅行中に読んだ本

今回の旅行では、 “プリオン説はほんとうか?―タンパク質病原体説をめぐるミステリー (ブルーバックス)” (福岡 伸一) “生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 …

no image

この国が忘れていた正義

文春新書から出ている「この国が忘れていた正義」を読み終わりました。 この国が忘れていた正義 (文春新書 (582))中嶋 博行文芸春秋2007-07定価 ¥ 746おすすめ平均: ι?? powerd …

no image

星を継ぐもの

ジェイムズ・P・ホーガンの大傑作「星を継ぐもの」が出版されたのは、なんと1980/5/23なんですね。 そのときかどうかは、今となってはよく覚えていないのですが、相当昔にこれをはじめとするシリーズ(「 …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm