退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーを観てきました

投稿日:2014年4月24日 更新日:

いつもの新宿ピカデリーに「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」を観てきました。

「アベンジャーズ」の戦いから2年後の設定で、新たな敵が登場します。

というより、仲間であるS.H.I.E.L.D.(シールド)から命を狙われることになります。

スカーレット・ヨハンソンは見方ですが、長官も暗殺の危機に!

キャプテンと同等の身体能力を持つ「ウィンター・ソルジャー」も登場しますが、その正体は意外な人物でした。

テーマとして一貫しているのは、キャプテン・アメリカの1作目と同じ。

1作目を見ていないとよくわからない部分もあるかもしれません。

本作だけでも十分楽しめますが、前作を見ておいたほうがより楽しめます。というか、見ておいたほうがいいでしょう。

2時間以上ある作品でしたが、退屈させるような場面はなく、どちらかと言えばアベンジャーズのメンバーとしては地味な存在(と私が勝手に思っている)のキャプテンの大活躍が見られます。

話が終わっても席を立ってはダメです。

次のアベンジャーズにつながる話が続きます。

あれが次のアベンジャーズの敵だとすると、なかなか苦戦しそうですね。

エンドロールが始まっても、まだ席を立ってはダメです。

あの場面があるということは、次作にも彼が登場するような気がします。

スターク社がちょっと出てくるのはご愛嬌。

ad by Google

ad by Google

-映画

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

アベンジャーズを観に行きました

ようやく待望の「アベンジャーズ」を観に行きました。 いつものとおり平日の初回上映ですので、混雑していなくてゆったり観れました。 すでに皆さんご存じのとおり、一人一人でも作品ができてしまうほどのヒーロー …

no image

家で「クラウドアトラス」を観た

今日はお休みだったので、今日からiTunes Storeでダウンロードできるようになった「クラウドアトラス」を観た。 なかなか長い作品で、2時間51分もあるのだけれど、あまり長さを感じさせないように、 …

no image

今更ながら、「悪の教典」

「悪の教典」を読み終わった。 小説が売れて、映画化されたのはずいぶん前なので、今更感が漂ってはいるが、久しぶりに東野圭吾氏以外の作家の小説だった。 実はiTunes Storeで映画をレンタルで見てい …

スパイダーマン:ホームカミング を観てきました

スパイダーマン:ホームカミング を観に行きました。 前作の「アベンジャー」シリーズでちょっとだけ登場した、新生「スパイダーマン」ということで、画質が売りの「IMAX 3D」で観てきました。 テレビでも …

no image

「ヒアアフター」すばらしい作品でした

iTunesでレンタルした「ヒアアフター」。 本当は映画館で見る予定でした。ところが3月11日の震災で上映中止となってしまい、見に行くことができなくなってしまいました。 この作品は、監督がクリント・イ …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm