no-image

Codaがなかなかよい

私は、ふだんMacを使っているのですが、FTPソフトはTransmitを常用しています。
Cyberduckというフリーウェアも有名なんですが、ちょっと使った印象ではしっくりこなかったんです。

Transmitは、Windows PCを使っているときに使用しているNextFTPを、もっと洗練した感じで、使いやすく、とても気に入っています。

Transmitを販売しているPanicから、ちょっと前に新しいHTMLエディタ”Coda“が発売されました。

HTMLエディタというと機能的には限られたような印象ですが、サーバに直接接続して、サーバ内のファイルを編集することもできます。編集できるファイルも、HTMLだけでなく、PHP、javascript、Ruby、CSSなどの編集も行うことができます。

Coda01 サーバ内のファイルを編集しているところです。

Coda02 画像も見ることができます。

Coda03 HTML、CSS、javascript、PHPの各マニュアルを参照することができます。ただし、英語だけど。


このソフトの便利なところは、たとえばWordpressのテンプレートを編集しようとするとき、Wordpress内の編集機能を利用する場合は、アクセス権を変更しないといけませんが、Codaを使うと、そのままのアクセス権で編集できるところです。
いったんローカルに保存して、FTP転送でもしているんでしょうか。

タグも色分けされているので見やすいです。

タグ補完式のエディタなので、それが気に入らない方もいらっしゃるでしょうけど、私は気に入りました。

もうすぐ試用期間が終わるので、購入しようかと考えてます。
Transmit利用者の場合は、少しだけ割引があるようです。