退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

PC

Mac Pro(2012)のグラボを変えてみた

投稿日:

Mac Proノグラボが壊れて、ついに画面表示できなくなった件ですが、グラボが届きました。

モノはこれです。

DSC00180

最近のグラボは箱がでかいですね。

箱を開けて、取り出した本体がこれ。

DSC00182

当然ながら2スロット分の厚みがあります。

早速取り付けようとしてコネクタのところを見ると、Mini DisplayPortを挿すところがない!

すっかり勘違いしてました。

グラボにDisplayPortの入力が付いているのを確認してはいたのですが、Apple LED Displayは通常サイズのDisplayPortではなく、Miniタイプのものでした。

仕方がないので、変換プラグかケーブルを探してみると、これがほとんど流通していないことが判明。

DisplayPort(オス)⇔Mini DisplayPort(メス)のものが欲しかったのですが、検索して出てきたのが、秋葉館で販売しているもののみ。

仕方がないので、昨日の仕事の帰りによって買ってきました。

これです。

DSC00185

今日は仕事が休みなので、グラボを取り付けました。

旧Mac Proはケースが開けやすくメンテが楽なので助かります。

交換はすぐに終了。

コネクタを挿して、スイッチオン。

…。

何も表示されない。

焦りましたが、DisplayPortのケーブルがきちんと刺さっていないことが原因とわかり、すぐに画面表示がされました。

システム情報で見ると、ちゃんと認識されています。

SystemScreenSnapz002

ベンチマークで比べるとこんな感じになりました。

NovaBenchScreenSnapz001

左が以前のもの、右が今回の交換後です。

グラフィックの性能がだいぶ上がっています。

Cinebenchでも比較してみました。

まずは古いMac Proで使っていたグラボ。

CINEBENCH OSXScreenSnapz001

そして交換した後がこちら。

CINEBENCH OSXScreenSnapz002

まあWindowsでゲーマーの方からすると、ケッとなるような数値かも知れませんが、とりあえずそこそこのスピードが使えるようになったので安心しました。

これでしばらくは使えます。

本当は新しいMac Proに乗り換えたいのですが、希望のスペックにすると、とてもお高いので手が出ません。

しかも新しいMac Proだと、Thunderboltで接続する外付けのディスクは必須でしょうし、4Kディスプレイなんて欲しくなるかも知れないので、底なし沼ですね。

来年か、再来年くらいに買い換えられたらいいなあ。

ad by Google

ad by Google

-PC
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

Mac OS X Leopard 10月26日発売!

噂では聞いていましたが、いよいよMac OS X Leopardが10月26日(金)に発売になるようですね。 Appleストアでは、発売日にお届けということで、注文を受け付けています。 私もさっそく申 …

no image

Mountain Lion インストール

昨晩リリースされた新OS Mountain Lionをインストールしました。 昨晩は午後10時くらいに発売になるのかと思って、のんびり構えていたら、9時半頃から発売が始まったようですね。Mac App …

Mac Proで使っているHDDを 4TBのものに変更したよ

我が家のMac Proは、起動ドライブに512 GBのSSDを利用して、ホームディレクトリは別ドライブ上に設定している。 今までは3TBのドライブを使用していたのだが、なにせiTunesで管理する音楽 …

Parallels 9 上で Ubuntu 14.04 を動かす

しばらく触っていなかったLinux。 Ubuntuの新しいバージョン 14.04 LTS が登場したので、久しぶりに使ってみることにしました。 ダウンロードはこちらから。 Parallesを最新のもの …

no image

Web Cameraを買いました

私がメインで使っているMacbookには、画面の上にカメラが内蔵されています。dも、いつもディスプレイを閉じてデスクトップとして利用しているため、このカメラを使うことってほとんどありません。 Skyp …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Last.fm