退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

映画

「ゼロ・グラビティ」を観てきました

投稿日:

いつもの新宿ピカデリーに「ゼロ・グラビティ」を観に行きました。

平日の朝一の回とあってそれほど混雑していませんでした。

予告編を見て、とても期待していたのですが、その期待を上回る作品でした。

スゴイのひと言です。

ほとんどが宇宙空間での話なので、撮影にはずいぶん苦労したようですが、大きな地球を背景に一緒に宇宙にいるかのような気になります。

この作品はいくら大画面のテレビでも迫力は伝わらないと思います。できるだけ大きなスクリーンの劇場で観るべき作品です。

登場人物はたった二人。

キャストにエド・ハリスの名も載っていますが、彼は声だけの出演です。

話自体は単純で、サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー演じる宇宙飛行士が、船外活動中に大量の宇宙ゴミに巻き込まれ、乗っていたスペースシャトルから吹っ飛ばされてしまうというもの。

どうやってそんな危機的状況から脱するかという話なんですが、高速で飛んでくる宇宙ゴミも地球を周回しているわけで、いったん難を逃れても、また危機的状況に追い込まれてしまいます。

現役宇宙飛行士から見ると「ちょっとなあ」という場面も多いようですが、作品としては長すぎず短すぎず、ちょうどよくまとまっていて、いい作品だと思います。

アカデミー賞の有力候補とも言われてるようですが、確かにすばらしい映像でした。

見終わって感じたのはタイトルの付け方。

確かに無重力空間での話がほとんどなので「ゼロ・グラビティ」としたんでしょうが、原題は単に「GRAVITY」。

「ゼロ」を付けちゃうと、ラストシーンの意味がなくなるでしょ、と言いたい。

作品はとてもすばらしいので、ぜひ見逃さないように。

それともうひとつ。

映画を見た方は、こちらのムービーも見ると、作品が2度楽しめます。

ad by Google

ad by Google

-映画

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

家で「クラウドアトラス」を観た

今日はお休みだったので、今日からiTunes Storeでダウンロードできるようになった「クラウドアトラス」を観た。 なかなか長い作品で、2時間51分もあるのだけれど、あまり長さを感じさせないように、 …

Huluのドラマがおもしろい(その5:ハンニバル)

Huluで放送されているドラマでも、万人向けするものもあれば、視聴者を選ぶものがあります。 今回の作品「ハンニバル」は、見る人を選びます。 映画「羊たちの沈黙」でお馴染みの、ハンニバル・レクター博士の …

Huluのドラマがおもしろい(その2:ハウス・オブ・カード)

前回の作品とともに観ているのがこのドラマ。 「ハウス・オブ・カード」 話のあらすじはこうです。 新大統領誕生に沸くワシントン。 その立役者フランシス (ケビン・スペイシー) は、大統領選に尽力した見返 …

「スポットライト 世紀のスクープ」を観てきました

今年のアカデミー作品賞を受賞したことでも話題になった「スポットライト 世紀のスクープ」を観てきました。 アメリカ合衆国のボストンで、カトリック教会の聖職者によって児童に対する性的虐待が行われており、そ …

no image

カーズ2を観に行きました

不規則勤務の職場に移ってから、久しぶりの映画館です。 今日は家族で「カーズ2」を観に行きました。みんな見たかったので、仕事が終わったら行こう、ということになりました。 やはり3D映画なので、それが楽し …

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

Last.fm