no-image

Volume LogicがLeopardに正式(?)対応!

Leopardへのアップグレードとともに動かなくなっていたVolume Logicですが、すでに開発は中止されているものの、Leopardへの対応が発表されました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

ソフトのダウンロードのほかに、ターミナルでの操作が必要なようです。

ターミナルを使ったことがない、という方でも、コピー&ペーストがききますので、このページに書かれているコマンドを、そのままペースとして実行すれば大丈夫かと思います。

すでに私は、iWowで満足してしまったので、今回は見送りです。それに、また次のアップグレードに対応してくれるとは限りません。

でも今回対応してくれたのは、ちょっとびっくりでした。