退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

DVD

ドラマ「新参者」を見てみたら、なかなかよかった件

投稿日:

ちょっとした事故に遭い、怪我をしてしまったため、入院まではしていないものの、自宅療養中という事態になってしまいました。

体自体は元気なのですが、動けないので、録りためていたドラマ「新参者」を一気見してみました。

本の評判はとてもいいようで、私も持っているのですが、自炊したまままだ未読でした。

ドラマも3年くらい前のもので、たまたまケーブルテレビのTBSチャンネルでまとめて放送していたのを録っていました。

あらすじとしては、一人の女性が殺害され、この殺人事件を担当することになったのが、日本橋署に異動してきたばかりの加賀恭一郎という刑事。

疑わしい人物が毎回登場し、それをひとりひとり疑いを晴らしていき、最終回で犯人を突き止めるというもの。

毎回登場する容疑者が、なぜウソをつかなければいけなかったのか、それを加賀刑事が解明していきます。

原作本も同じような構成のようで、短編集なのですが、各短編が「犯人の解明」に向かって収束していきます。

加賀刑事を演じているのは、阿部寛。

なかなかいい味出しています。はまり役だと思います。

「テルマエ・ロマエ」も見ましたが、どんな役でもこなせるいい役者さんですね。

このドラマでも、「目」の演じ方がうまい。

黒木メイサ演じるタウン誌記者が「加賀さんにはウソは通用しないよ」という台詞どおり、相手がウソをつく場面の目の変化がすばらしい。

AmazonでのDVDレビューでも、非常にクオリティーが高いと評価されており、私もすっかり加賀刑事シリーズのファンになってしまいました。

一緒に録画した「赤い指」もおすすめできる作品だと思います。

こちらは日本橋暑に異動する前の話ですが、最後は泣けます。

こちらもAmazonでの評価は高いです。原作を読んだ人でも十分楽しめる作品とのことで、原作を読むのが楽しみです。

どちらもおすすめです。

 

 

ad by Google

ad by Google

-DVD,
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

家で「クラウドアトラス」を観た

今日はお休みだったので、今日からiTunes Storeでダウンロードできるようになった「クラウドアトラス」を観た。 なかなか長い作品で、2時間51分もあるのだけれど、あまり長さを感じさせないように、 …

no image

「2010年南アフリカW杯が危ない!」

書店でうろうろしていたら、「2010年南アフリカW杯が危ない!」という新書を見つけました。 もともとバックパッカーだった私は、当初のアジアからアフリカに徐々に興味が移っていったものの、やはり遠くてなか …

no image

この国が忘れていた正義

文春新書から出ている「この国が忘れていた正義」を読み終わりました。 この国が忘れていた正義 (文春新書 (582))中嶋 博行文芸春秋2007-07定価 ¥ 746おすすめ平均: ι?? powerd …

no image

今更ながら「ミレニアム」

時間があるので、買ったまま放置していた「ミレニアム」を読んでみた。 本についてはベストセラーなので知っている方も多いと思う。 簡単なあらすじをいうと、月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルが大物実業 …

no image

お薦めDVD

面白いテレビ番組がなかったので、年始に録りためたビデオを見ています。 今日見たのが「ジャケット」。年始早々にWowowで放送していたものです。 本当はDVDも持っているのですが、Wowowの放送がハイ …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm