退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

Mac用キーボードとしてLOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード k760 を使ってみた

投稿日:2013年2月13日 更新日:

LOGICOOLから発売されているワイヤレス ソーラーキーボード k760 を買ってみた。

ヨドバシのポイントがたまっていたので、あまり懐具合も悪くならずにすんだ、という理由もあるが、ソーラーパネル使用で電池いらず。Macだけでなく、合わせて3つの機器に対応するというところが気に入った。

訳あって、届いてからしばらくそのまま放置していたのだが、実際に使ってみたらなかなか具合がよろしい。

何よりもキーが打ちやすい。

今まで使っていたApple純正ワイヤレスキーボードはすっかり手になじんでいたが、あのキーボードは決して打ちやすい方ではないと思う。

そのキーボードに、こちらの製品を取り付けて使用していたのだが、充電に必要なバーがだんだん邪魔になってきて、どうにかしたいとも考えていた。

そんな折りにこのキーボードの紹介記事を見て使ってみたくなったのだ。

配列はUS。私が使うキーボードはすべてUS配列なので、この点は問題なし。

かなと英数の切り替えは、KeyRemap4Macbookというツールで、スペースバーの両サイドにあるコマンドキーに割り振ってあるので、非常に快適。これになれてしまっているので、たまにWindows機を使わざるを得ないときも、スペースバーの右にある「変換」を押してしまうことがあるくらいだ。

あと、このキーボードの大きな特徴である3つの機器の使い分けだが、F1はMac、F2はiPad Mini、F3にiPhoneを割り振ってみた。

このキーボード自体は持ち歩き用ではないが、自分の机に向かっているときは、これらの機器でメモるとき、ワンタッチで接続機器を切り替えることができ、とても便利に使えている。ちなみにiOSでの日本語・英数の切り替えはコマンド+スペースでいける。

ソーラーパネルで充電とはいっても、別に日光である必要はない。部屋の蛍光灯でも十分なので、まず使えなくなることはない。

机周りもすっきりしたし、なかなかおすすめなキーボードである。

ad by Google

ad by Google

-デジタル機器
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

Galaxy Note の Sペンの代替品

Galaxy Noteに標準で付いているスタイラスペンがちょっと細すぎのため、代替品を探してみました。 本家でもこの細さを問題視しているのか、ここに書かれているような商品も出しています。内蔵スタイラス …

Blackberry Z10 が届いた!

iPhoneと併用して使っていたBlackberry Bold 9900。 新しくOS10が登場し、それを搭載した機種も次々に発表されています。 9900とはだいぶ趣を異にしますが、Z10と言う機種に …

ワイヤレスでiPhoneとつながる! Jawbone UP24 が届きました

アメリカで発売されたばかりの Jawbone UP 24 が届きました。 ライフログツールでおなじみのUPのBluetooth版です。 従来のUPは、UPで収集したデータをiPhoneに転送するために …

no image

iPod Touch 1.1.2で脱獄

すでに11/11に、iPod Touchのシステム1.1.2で脱獄するためのソフトウェアが配布されましたが、今まで少し様子を見てきました。 だいたい必要な情報は集まってきた感があるので、私もやってみま …

iPhone純正ドックが使えなかったでござる

今回、iPhoneを購入するにあたり、事前に発売された純正ドックを購入していた。 純正ドックは久々だったのと、iPhone予約時に「Apple Store」アプリの画面展開を把握しておきたかったからだ …

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

Last.fm