退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

デジタル機器

スタイラスペンで電話ができる! 画期的なスタイラス BT S PEN を使ってみる

投稿日:

先日機種交換したGalaxy Note II ですが、ペンの使い方が先代よりもパワーアップしてます。

実際にタッチする前に、画面にペンを近づけるだけで、本体が反応してくれます。

ただいかんせん付属のペンは、本体に収納するため致し方ありませんが、細い。

ということで、韓国で発売された BT S PEN を使ってみることにしました。

こんな箱に入って届きます。

DSC00583

箱の裏はこの通り。

DSC00584

ハングルでの表記のみなので、まだ韓国内だけの流通のようです。

DSC00586

説明書もハングルのみ。英語表記もありません。

DSC00591

ペン本体はこんな感じ。左側がNote II付属のペンです。

BT S PENのおもしろさは、このBTというところにあります。

というのもスマートフォンとBluetooth接続できてしまいます。

接続すると、このペンで電話することができます。

上のBT S PENの写真で、本体上部左側に縦長の穴が見えますが、これがスピーカ。

真ん中くらいに小さな穴がありますが、これがマイク。

上の写真の、ペン右上のボタンで電話に出たり切ったりすることができます。長押しすると、電源スイッチとなります。

Sペンとしての使い勝手は同じですが、本体価格が高いせいもあるのか、ペン先を交換することができます。

DSC00589

この袋に入っている棒のようなものがペン先、引っこ抜いたり挿したりするためのピンセットが右のリングです。

このBT S PENは、今Pocketgamesさんでも扱いが始まったようですが、すでに売り切れ。

私は直接韓国から取り寄せたので、少し安く手に入れることができました。

ただし、本体の充電に必要な電源ケーブルは韓国仕様。

DSC00594

日本用の変換プラグを同梱してくれたので、これで充電できます。

ちなみにペンの充電はここにケーブルを挿して行います。

DSC00593

この丸い部分をクルッとさせるつなぎの部分が柔らかくて、しばらくすると取れちゃいそうな気もします。

SペンとしてはGalaxy Noteで使うしかありませんが、メインの電話はiPhone。BTでのペアリングはNoteにしなくちゃいけないことはないので、iPhoneと同期させようかとも考えています。

ad by Google

ad by Google

-デジタル機器
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

新型 Macbook Air 11inch モデルを購入しました

去年、Macbook Air の13インチモデルを購入していたのですが、そのとき少し後悔したのが携帯性。 そのコンパクトさ故、どこにでも持ち運べる長所があるのは当然ですが、性能差に目を奪われ、そのとき …

no image

Jaybird BlueBuds X を使ってみる その2

前回購入の記事を書いたのが、5月20日。 結構経つが、今はこれをメインに利用している。 ただし、やはり耳から抜け落ちにくくするはずのイヤークッションが、どうにもフィットしない。 スポーツなどでも落ちに …

iPhone5sの保護フィルムはこれがおすすめ

先日のiPhone5sの記事で、保護フィルムをどうするか悩み中と書きましたが、やはりふつうのフィルムよりガラスタイプがいいと考えていました。 調べてみると、以前5で使用していた製品群で、厚さが0.23 …

Xperia Z2 tablet LTE 対応版を使ってみる

香港からXperia Z2 tablet LTE対応版が届きました。 Expansysではなく、1shiomobileでの購入です。 1shopmobileは注文して3日で届くのでよく利用していたんで …

no image

iPad2用にスタイラスを買いました

iPadでのメモ取りを効率化するために、スタイラスを購入しました。 もともとiPnoneやiPadは指で使うものという前提で今まで利用してきましたが、やはりメモ取りとなると紙にはかないません。 急いで …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm