退屈な日々

退屈なれど、物欲強し

雑記

WordPressのプラグインでちょっと手こずりました

投稿日:2007年7月21日 更新日:

先日、Wordpressの使い勝手のよさについてエントリーしましたが、今日はプラグインの追加でちょっと手こずってしまいました。

同じところで悩む人がいるかも知れないので、書いておきます。

WordPressでは、利用したいプラグインがあれば、プラグイン専用のディレクトリに必要ファイルを転送すれば、管理ページに自動的に表示され、「有効化する」というところをクリックすれば、それだけで利用することができます。

今日は、何かの時のためにと、メンテナンス作業中であることを表示するためのプラグインと、問い合わせフォームを作成するためのプラグインをインストールしてみました。

作業自体は簡単で、あっという間に利用できるようになったのですが、管理ページが英語表記のまま。どちらも簡単な英語なので、特に困らないのですが、Wordpress関係のブログをいくつか読んでいたら、日本語化できるとの記述をみました。

その方法も簡単で、日本語文字コードをUTF-8で構成している場合は、プラグインと同じフォルダに、たとえばwpcf-ja_UTF.moとか、maintenance-mode-ja_UTF.moというファイルを入れておくだけ。

なんだそれだけか、と思い、自分のサイトのフォルダを見てみたら、そのファイルはすでに存在しています。

じゃあ何で日本語表示にならないの?と思って、調べてみると、「wp-config.phpというファイルの中を見て、”define (‘WPLANG’, ‘ja’);”と書いてある部分が”define (‘WPLANG’, ‘ja_UTF’);”になっているとき、○○○-ja_UTF.moというファイルが使われている、との記載を見つけました。

そこで私の”wp-config.php”を見てみると、”define (‘WPLANG’, ‘ja’);”となっている。
これを、”define (‘WPLANG’, ‘ja_UTF’);”に変更してみると、無事に日本語表示に。。。

なっているかと思いきや、そのプラグインだけ日本語で、ほかの画面は全部英語になっちゃった。

これはおかしい。

そう思って、WordPressの日本語公式ページを見ると、バージョンME2.2.1では文字コードがUTF-8のみの対応となるので、”define (‘WPLANG’, ‘ja’);”が正しいとのこと。

じゃあ、日本語化するファイルのファイル名が問題なのかと思って、wpcf-ja_UTF.moとかmaintenance-mode-ja_UTF.moの”_UTF”をとってみたら。。。

これですべて日本語表示されました。

まあ解決まで、そんなに時間がかかった訳じゃないけど、マニュアルはちゃんと読まないといけないなあ、都感じた次第です。

ad by Google

ad by Google

-雑記
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

フレッツ光からNURO光に換えてみた

2年前にau光からフレッツ光に変更したのですが、はっきり言って光回線なのに、そんなにスピードが速くない! 我慢して使っていたのですが、契約更新月が来たので、思い切ってNURO光に変更してみました。 た …

Huluに加入しました

ずっと先延ばしにしてきたのですが、ついにHuluに加入しました。 通常だとトライアルで2週間利用できるんですが、Apple TV経由だと1ヶ月トライアルできるんですよね。 なので、当然Apple TV …

no image

くすぐりエルモをお探しの方へ

私が利用したことのある楽天のお店で、くすぐりエルモが入荷したようです。 代金も良心的ですし、なによりも送料が安いのでお薦めです。 もっと安いお店もありますが、事前に現金振込が必要だったり、代引きしか対 …

no image

関門トンネル体験小旅行

下関に帰ってくると、私や妻や子どもの誰かしらがいつも風邪を引いたり、体調を崩したりするので、あんまり出かけることができないでいました。 今回も、1/2の初詣と、1/3の墓参りとで吹きっさらしの中を歩い …

アーロンチェアが壊れました

2012年8月にも同じようなエントリを書いているのですが、アーロンチェアが壊れました。 前回は、一番重要な真ん中の柱の交換でしたが、今回は左の肘掛け。 約3週間前、なにげに左肘を肘掛けに乗せたら、肘掛 …

カレンダー

2017年8月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

Last.fm