no-image

LeopardのTime Machineって、けっこう容量を食いますね

外付けHDDに500GBのものをつないだものの、Time Machineを利用し始めると、けっこう容量を食いますね。
音楽データは90GBくらい、そのほか今までのBackupソフトでのユーザフォルダのバックアップ、若干の動画データを入れているんですが、Time Machine利用後、残り容量を見ると、もう100GBを切っています。

また、Time Machineを最初に利用するときの時間もけっこうかかります。Macbookは160GBのディスクを積んでいますが、3時間強はかかったでしょうか。

いまTime Machineを起動してみると、意外に頻繁にバックアップ履歴を取ってくれているようで、安心感はありますが、ディスク容量には気をつけないといけないかも知れません。