no-image

MacOSX Leopardにアップグレードして動かなくなったもの

2ちゃんねるにも専用スレが立っているようですが、私のところでは動かなくなって、これは痛い!というのは、次の二つです。

  • Volume Logic

iTunesの音質をグレードアップ(?)させてくれるプラグインです。これを入れると、iTunesの音が劇的によくなるのと、音量が小さいファイルもレベルを上げてくれるので、とっても聞きやすくなり、便利に使ってました。LeopardになってからiTunesを立ち上げると、なぜかVolume Logicの認証画面が出るので、いやな予感がしていましたが、案の定、レジストコードを入れても受け付けてくれなくて、やむなくDemoモードで動かしても、まったく動作しない状態でした。悲しいのは、Volume Logic自体の開発が終了してしまったこと。新しく対応してくれる見込みはありません。同じようなプラグインを探さなくてはいけないようです。

  • Missing Sync for Windows

MobileX02HTとのデータ連係をするために、わざわざ最近アップグレードしたのに、動きません。BTで接続するところではじかれます。公式サイトでは90日以内に対応する旨、書かれていましたが、しばらくWindowsPCで同期しないといけないようです。面倒だなあ。

    ほかにも、Safariも少し不安定です。特にFlashの処理に問題がありそうで、Yahoo!などのページに点在するFlash広告でエラーになって、落ちてしまいます。再現性も高いので、なんとかパッチがリリースされることを望みます。